2008年06月18日

カルフォニアで、法律が認めるゲイの結婚が祝われた。

portada3.jpg


2008年6月18日 La jornada 新聞より

 アメリカの全州で、同姓結婚の要求がなさるだろう。
サンフランシスコの市役所で80歳台のMartin と Lyonは結婚した。
市長は、カルフォニアは、国全体に広がってゆく最初の突破口を開いたと言った。

Martin と Lyon50年以上一緒に暮らしている。

2004年州裁判所は同性結婚を認め、この月曜日に法律が施行された。


世界全体で、この同性結婚の法律化は、進んでゆくだろう。
実際にそういう人がいるという事は、既成の事実だから、当然彼らの権利を認めるという事だろう。

メキシコでは、メキシコ市政府だけでこの法律が施行されている。




この記事へのコメント
とても、素敵なブログですね。

宜しければ、私のブログにあなたのブログをリンクさせて
頂いても宜しいでしょうか。






































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































\
Posted by ルカ at 2008年07月05日 23:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。