2008年12月07日

ピコ デ オリサバの雪解けの悪い兆候

  El Universal 2008/12/07新聞より

 3種の植物 5種の爬虫類、3種の鳥類、2種の哺乳類が絶滅の危機にある。

ピコ デ オリサバは大変動植物の種が多い事が調査で分かっている。
メキシコでも最も高い山の一つであるこの地で。

200h近くの雪解けに因る脅威だけでなくベラクルスの森林伐採による脅威がある。

前は900hの地が氷に覆われていたが、今は700hになってしまった。この事は、将来多くの動植物に影響を及ぼす事が予測できる。



 南極の氷解とか、どんどん氷や雪が解け、どんどん環境が変わり、生存が不可能になって行く動植物もどんどんあるんだ。

人間は、冷暖房つけて、のほほんと自分の存在は安泰のようにしてるけど、はたして、そうのほほんとしていられる事だろうか?




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。