2009年01月03日

ゴミ分別しない者を罰するだろう。

ゴミ分別しない者を罰するだろう。
    EL UNIVERSAL 2009年1月2日新聞より

 罰金は2月から課せられる。

メキシコ市において固形残留物の法が今日から施行される。
しかし、罰金は、まだ計画ができるまで、課せられない。

新法では、有機物のゴミとそうでないものの分別をしない者は
罰金が課せられる、今のところは口頭警告だけだが。
罰金は、最低賃金の10日〜150日分になる。

その他、ゴミの分別をしないだけでなく、道などにゴミを捨てる、
特にレンガの破片や石などや、動物の死体悪臭を出すものなどを
捨てた場合、10日〜20,000日の最低賃金の罰金が課せられ
る。

______________________
 <おばちゃん的解説>
 ゴミ分別については、メキシコ市、もうだいぶ前から、しろしろ!
って地下鉄などに広告だして言ってるけど、
誰もしてないっていうのが本当のところ。
我が家だって、ちゃんと分けているのだが、ゴミ集めに来てくれる
人が、そのわざわざ分けてあるゴミを、ボーンと
同じ袋に突っ込んでもって行き、またゴミ収集車だって、ボンボン
同じ車に積んでゆくんだから、なんともメキシコ的だと思っていた。

でも、今度は、なんせ罰金を取るっていうんだから、やるだろう、
真面目に。
メキシコ人は法律がこうこうであると言ったとしても、それは、
罰金という形にならないと、だれも、真面目に信じない。

車のシートベルトしかり。
前はシートベルトする人なぞいなかった。今は皆真面目にしております。

今年のクリスマス、年末も、あっちこっちで飲酒運転の取り締まりをしていたから、いつもの年に比べて、圧倒的にこの時期の事故が
少なかったようだ。
飲酒運転で捕まったドライバーは相当数いたらしいが。

そうだ、どんどん罰金とって、よくなる事にこしたことなしだ。
ただし、ポリスの賄賂でなく、国庫や地方の財政庫に罰金が貯まり、
それを、国民のためになるように使ってほしいものだが。





ごみ問題とライフスタイル―こんな暮らしは続かない (シリーズ・地球と人間の環境を考える)








posted by おばちゃん at 08:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年 メルマガ記事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。