2009年02月16日

バレンタインデイのキス大会

バレンタインディに、メキシコシティ政府は、ソカロ広場で、
キス大会ですって。

ギネスに登録する長いキスをする大会とか?
なんか、メキシコシティ政府も、真面目に訳の分からん事やってるって
感じもするけど。

「愛のあるところには、暴力がない」とかがスローガンらしいけど。

でも、メキシコでは家内暴力、夫、恋人が、妻、恋人に暴力を
振るうってのは、すごくある国、つまり、それがマッチョとか?

キスをした後で、夫に恋人に暴力振るわれてるメキシコ人女性達よ。
どう思う?この大会は。

ところで、長いキスは良くないってIMSS(社会保険病院)は忠告を
出しています。

唾液の交換がより多く行われる事で、病気の感染の原因になると。
風邪、猩紅熱、ヘルペス、水疱瘡、麻疹、B肝炎、耳下腺炎
などなどの。

皆さん、相手の健康診断書をもらってからやった方がいいかもですねえ。

ところで、少し前には、保守政党つまりPANの政権のグアナファット
では、公共の場所でキスなどをするのを禁止する法律を制定しようと
議会で議論したりと、
どうも結果的には、法制化できなかったようですが。

なんか、政治家や政府も、どうでもよい事ばかり、やったり、
議論して、大事な事はいつでも、ウヤムヤ。

政治家、高いお給料もらって、やる事、考える事、末梢事ばかり。
それで、コルプト(腐敗)政治家、裁判官、警察ばっかりだから、
たまんないよね。





キス大会 写真


カリブ海・カンクン・メキシコ―ジャマイカ、バハマ、キューバ (ワールドガイド―アメリカ)












posted by おばちゃん at 08:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年 メルマガ記事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。