2009年04月28日

市民はスーパーでパニックの買い物


市民はスーパーでパニックの買い物
        La Jornada 4月28日 

メキシコ市では、昨日、買い物パニックが始まった。
人々は水や食料などのパニック的に買い物にはしり、スーパーの商品は空になっ
た。

人々は無駄に、聞く
   「マスクがありますか?」
薬局の答えはいつも同じ
   「ありません」

___________
<おばちゃん的解説>
 おばちゃん、姑が入院している病院の帰り、買い物しようとスーパーに行った
ら、
駐車場から、車が長い列。
「いったいなんなんだ、平日なのに。」
駐車場はいっぱいなわけで、車が一台でたら、一台は入れるって事だから、
いったいどのくらい待つ事になるのか?と思い、やめた。と帰ってきた。

家へ帰って、メールを見たら日本大使館のメールでも水食料を備えておきなさい
と。
日本へ帰れる状況の人はすぐ帰りなさいと。

そう、帰れる人はいいなあ!羨ましいですよ。
そう、私はここのメキシコシティのウイルスの真っ只中で、じっと、
「どうか、ウイルスよ、こっちには来ないでよ!」と
祈ってるしかないんですよね。

仕事などでメキシコにきている人とその家族は、もう、みんな日本政府の
お勧めもあって帰ったり、帰るって。

マスクは、どこでも売り切れ、売れきれと言われます。
一ペソのマスクが、35ペソとか50ペソとか。
使い捨てなんだから、ドンドン必要なんだけど。
これも困ったことです。

買い物も今日はどんなに行列作っていてもいかなくちゃあ。。。。





posted by おばちゃん at 23:39 | Comment(1) | TrackBack(1) | 2009年 メルマガ記事
この記事へのコメント
サイト運営し始めた者なんですが、相互リンクしていただきたくて、コメントさせていただきました。
http://hikaku-lin.com/link/register.html
こちらより、相互リンクしていただけると嬉しいです。
まだまだ、未熟なサイトですが、少しずつコンテンツを充実させていきたいと思ってます。
突然、失礼しました。
A4VzEbNJ
Posted by hikaku at 2009年04月28日 23:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

メキシコからのメール
Excerpt: 「TAK」さんのまわりでも、豚インフルエンザの影響が出始めました。 いえ、感染した人がいる訳ではありません。 「「TAK」さん、私にテレビの取材があって、テレビデビューするはずで、家族、友..
Weblog: リーダーのためのキャリア・デザイン・カフェ
Tracked: 2009-04-30 08:25
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。