2006年03月06日

No18  2004/02/13

『!ワン!ワン!....! およそ140万の野良犬がいる』
              
               EXCELSIOR  2月9日より抜粋

   メキシコ連邦区の野良犬人口は、140万匹;それは、住民7人に
  1匹の割合である。
  それが、首都の色んなコロニアルで、うろついている。そして、それ
  は、人間に害を及ぼす。
  去年、1万6000人を襲った。その上、毎日だいたい、697トンの糞、
  100万222リットル以上の尿を出すと推定された。
   そのように、昨日、メキシコ連邦区立法評議会の保健委員会長エフ
  ライン モラレス サンチェスが報告した。
  最も野良犬が多い地区は、イスタパラパ、グスタボ マデロ、アルバロ
  オブレゴンと報告され、そこの住民は、最も、この動物の排出物による
  バクテリア、ビールス、寄生虫の危険にさらされていると強調した。
  .... .

 
      __________________
  <おばちゃん的解説>
  う〜ん、さすがのおばちゃんも、この数字には、びっくり!
  メキシコシティーは、兎に角、野良犬が多く、街のどこにでも野良犬が
  いて、道には、ゴミも落ちているが、犬の糞がポロポロ落ちている。
   道、広場、公園、地下鉄の入り口などに、野良犬がドテーと、寝転が
  っていたり、歩き回っていても、誰も、平気で気にしない。
  当たり前の事である。
  しかも、人々は、この野良犬に、半野良犬(決まった人から餌をもらう
  野良犬)に、結構残り物の餌をあげるのだ。
  だから、野良犬も、メキシコでは、食いつなげていけるのである。
  
  メキシコの街では、野良犬と人間のホームレスが同じように暮している。
  メキシコの街には、物貰いが実に多いが、メキシコの庶民は、心優しい
  人が多く、彼らは、そのお恵みで生き長らえているのだ。

   野良犬は、カトリックの信者ではないでしょうが、コンドームもピル
  も使わないで、自然のなりゆきまかせであろうから、当然その出生率は、
  高いわけである。
  
  野良犬を野犬狩りで屠殺するという事が、当然必要なのだと思うが、そ
  れを想像するだけで、心が痛む。
  
  カトリック信者でない犬は、破門されると心配しなくっていいから、こ  
  れからは、ピルでも飲んでもらって、犬人口統制してもらわないと!

  それにしても、政府は、人間と犬のホームレス問題なんとかしなければあ!!




posted by おばちゃん at 14:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2003/12〜2004/6
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。