2006年03月06日

No34  2004/06/25発行

外務省: 治安が悪い事が、メキシコのイメージを悪くしている。

         EL UNIVERSAL 6月24日新聞

 外務省大臣は、メキシコの治安の悪さや、誘拐のテーマが、国境を
 超え、海外で、メキシコのイメージを悪くしていると、認めた。

 
 <おばちゃん的解説>
 このニュースをおばちゃんの本音で言うと、取り上げたくなかった。
 これは、おばちゃんの関係している観光の仕事に差し障るから。
 でも、この今、新聞を賑わしている記事を取り上げないのは、やはり、
 正当でないと、思う。
 娘はやめろと言う。私がメルマガで書いたから、って、どうって問題
 ではないだろうに。

 本当のところ、ここ数年、治安はよくなっていない、つまり悪くなって
 いる。経済が悪くなっているっていうのも、多いに関係しているだろう。
 誘拐は、新聞によると、コロンビアに次いで、世界第二位だそうだ。
 なんだ!悪い事ばかりで、なんだなんだ!世界一とか二位とか。

 先日の新聞によると、誘拐犯人捕まえてみたら、ポリスだった。
 あー、よくならない訳だ、悪人捕まえるべきポリスが、悪人なんだから。
 
 今度の日曜日6月27日、メキシコシティーでは、治安改善を要求して
 大デモがある。
                     6月24日記




posted by おばちゃん at 15:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2003/12〜2004/6
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。