2006年03月23日

No110 2006/2/8 国境の壁に対してのチカーノの同盟

国境の壁に対してのチカーノの同盟
    
          MILENIO 2月6日新聞より
 
 アメリカのラテンアメリカ社会団体が、Sensenbrennerの
法律反対の市民運動、デモ、ミーティング、それに、
”メキシコ人のいない日”を計画している。

 ラテンアメリカ社会がアメリカにいかに価値ある存在であるか
を考えさせるために、アメリカに住むラテンアメリカ人に一日
又はたぶん半日仕事に行かない事を御願いする。

 ”メキシコ人がいない日”の映画の考えを実行しようというもの。
それは、大規模な運動でなければならないと、ラテンアメリカ
市民連合の会長が言う。

__________−
 <おばちゃん的解説>
 このアンチラテン移民法、メキシコとの国境全てに城壁をつく
ろう法、Sensenbrenner法とその法の立役者の名前を取って言われて
いるこの法律が、アメリカの下院をすでに去年12月可決。
そして、2月、上院で議決されるか?というもの。

それに対して、アメリカに住むラテンアメリカ人の組織が、反対
運動をおこしていこうというもの。

アメリカで、下働きの仕事はほとんどメキシコを含めたラテンアメリカの
移民が支えているのは現実。

 「メキシコ人がいない日」という映画おばちゃん見てないけど、
 想像してみても分かる。
 全てのメキシコ移民やラテンアメリカ移民の労働者が、一斉に仕事を
 サボタージュしたら、アメリカは機能しなくなる事は確か。
 
 面白い!
 是非、全てのラテンアメリカ移民、メキシコ移民労働者が参加して実行
 して欲しいものだ!と、おばちゃんは、メキシコで影響外で思う訳です。

     2月7日記




posted by おばちゃん at 15:47 | Comment(2) | TrackBack(0) | 2006/1〜3
この記事へのコメント

Blog楽しませていただきました。
私はe-アフィリというアフィリエイトサイトを運営しています。
宜しければこちらのサイトで当アフィリエイトに参加してみませんか?
1登録@1000円の成果報酬が簡単な登録で、今すぐ開始可能です。
ご興味があれば是非サイトをご覧下さいませ。

↓詳細は↓
http://e-af.net/?o
Posted by e-アフィリ at 2006年03月23日 16:29
宇宙文明も下水道や糞尿の浄化も市民運動にするべきだ 自分達の生き方は自分達で何とかするべきだ 市民の力で宇宙へ大発展するかもしれない
Posted by 増田二三生 at 2008年03月11日 13:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。