2006年04月02日

No44 2004/10/28 ぐらぐらとめまいのする40年

ぐらぐらとめまいのする40年
             10月26日 EL UNIVERSAL
  
  今日、チャプルテペックの森のモンターニャ ルサ(ロシア山
  =ゼットコースター)は40周年となる。その長い存続において
  メキシコシティーへ来る人が必ず訪れるべき場所となる。

  修復 1982-1987年 総合的再建がされた。
  譲渡 1993年 メキシコ市は、競売し、チャプルテペックグル
ープが入札
 
  6ヶ月かけて150,000,000ペソで、建設。
  世界に残っている木製の数少ないものの一つ。

___________
 <おばちゃん的解説>
  ジェットコスター、私はこういうのまったくダメ、考えただけで、
  心臓がドキドキ。
  娘は言う、「40周年記念に乗りに行かなくちゃあ!」
  
  結構大きな総木造建築です。メキシコシティーへ来た際には、
勇気ある人は、乗ってみる? 結構迫力ありかも。

  何故Montan~a Rusaっていうのかと(これ、私知らなかった)
新聞によると18世紀ロシアのカタリーナ王妃様が、山から、
木の箱を橇のようにしてすべり降りるのを楽しんだ。
  そのうち、もっとスピードを出すように車輪をつけ、そして、
一年中いつでも楽しめるようにしたと。

  王妃さんも、キャーキャー叫び、喜んだのでしょうね。
  こう言う恐怖を楽しむのが好きな人、結構いるのですよね。
  あなたはどうですか?
  
  それにしても、総木造のジェットコースターって、恐い気する
けど、事故ってあるのかなあ?
  新聞によると、1964年オープンしたその日に恐怖で若い女の人が、
自分で安全バーを外してしまって、事故死したって。

                    10月17日記




posted by おばちゃん at 05:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2004/7〜12
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。