2006年04月02日

No51 2004/12/30 チャパス:90人のトホラバルの新教の人々が家に帰る

チャパス:90人のトホラバルの新教の人々が家に帰る
             EL UNIVERSAL12月28日新聞より
    
   2年間の追放の後、プロテスタントのインディヘナの人々が、
共同体の当局者と和解した。

   当選した新村長のホセ アントニオ ベラスケスは、両グ
ループにそれぞれ相手の政治、宗教の違いを尊敬し、協調して、
生活するように嘆願し、ただそれによってのみ、村の発展があり
得ると、言った。

 _________________________________
 
<おばちゃん的解説>
   植民地時代、カトリックをスペインの征服者に押し付けら
れた事もあり、メキシコのほとんどの人(88%ほど)は、カト
リックであるが、ここ何年か前から、メキシコのいたる所で、
プロテスタントの一派の特にエホバの新教が、布教を強化し、
地方でも、少数派ではあるが、新しい宗教として、信者を増や
してきている。
 
 だが、これが、村の中での、戦いとなり、少数派のプロテス
タントの人々が、村を追われたりという事が、ある。

  前にも、書いたが、サパタ国家解放軍の親派が、村を追わ
れて、やはり、今なお、他の地で、生活しているというように、
故郷に帰れないでいる状態の人々がいる。

 この、トホラバルの人々は、2年の失郷の後、故郷の村に
帰れたけれど。
 
 世界にも、宗教の違いによる戦いは後を絶たない。

                       12月29日記
No51で、おばちゃんの間違いを正させてください。
 おばちゃん、プロテスタント  エホバって書いてしまいましたが、
これおばちゃんの無知で間違いです。
 
 その事を指摘してくださったメールをいただきましたので、
許可を得て、ちょっと、長くなりますが、ここに載せます。

  Aさんのメールの一部転載;

 No.51のメキシコニュースについてちょっとだけ訂正させて
ほしいっ!と思ったからです。
 私はクリスチャンで、エホバの証人という世界中235以上
の国や地域で聖書の教育活動を行なっている宗教法人に所属して
おります。
 スペイン語ではTestigos de Jehovaといいます。
《プロテスタントの一派の特にエホバの新教》とありましたので
、これはもしかして勘違い…?!と思い、失礼かとは思ったのです
がメールさせて頂きました。

 私は今22歳で、幼い頃から母が聖書について教えてくれていた
ので、早くから聖書に親しむ機会を持つことができました。
 しかし中学生や高校生くらいになって、『母がやっていたから』
とか人のせいにするのではなく、ちゃんと自分の意志で、自分で
決定した道を貫きたい!と思い、改めて調べ直してみると、本当に
聖書がただの人間が書いた素晴らしい文学作品ではなく、神が人間
を通して書き記させたものだ!
ということが理解できました。

 エホバの証人はプロテスタントの一派ではなく、聖書の教えに
その通り従っている唯一の宗教組織です。
 日本人が考える『宗教』というとあまり良いイメージではないこと
が最近は多いのですが、先入観を抱かずに是非一度聖書に親しんで
頂けたら嬉しく 思います。
 将来に関する明るい希望、今現在でも役立つ数々のアドバイスが
 載せられていますので、必ず役立てて頂けることと思います。
 しかし一人で読み、理解するのには限界があります。エホバの証人
 は無償でそのお手伝いをする教育活動を世界中で行なっています。
 
下記のホームページから情報を得ることもできます。
 www.watchtower.org


  スペイン語の新聞でevangelicosと載っていたのでそれについて
 の質問にAさんが答えてくれた回答。

  evangelicosというのは確か《福音宣明》という意味だった
 と思います。エホバの証人とは全く関連はありません。
2年前にグアテマラで家から家の伝道活動に携わっていた時に
 evangelicosの方とお会いして、かなり激しい口調で断られたのを
 覚えています。
 スペイン語が堪能ではなかったのが幸いして(?)それほど恐い
 とは感じな かっんですけどネ。

 エホバの証人はevangelicosではありませんが、福音宣明の業
 を世界中で行なっています。
 私自身、evangelicosに詳しくないので、どんな活動をしている
 団体なのか、全然知らないんです。
 ただ、世界中で聖書の内容について教育活動をしているのはエホ
 バの証人だけです! これは自信を持って、胸を張って言えます!!
 英語ではJehovah(ジェホーバ)、スペイン語ではJehova(最後のaにアク
セント記号がつきます)、日本語ではエホバ。
 神の固有のお名前です。
 一般的にはイエス・キリストが神だという教えらしいんですけど、
 イエスはエホバ神の独り子です。聖書を読むと分かるんですヨ。

 そういえば一昔前に日本で『エバンゲリオン』というアニメ映画
 が流行ったのですが、それってevangelicosの英語読み?!とか
 私は勝手に解釈してたのですが…
 英語では何ていうんでしょうね??

 evangelicosは日本語のエホバと通じることもなく、同じでもないという
ことだけ、ちゃんとお伝えしたかったんです。



 Aさん、メールありがとう!




posted by おばちゃん at 06:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2004/7〜12
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。