2006年04月02日

No52 2005/1/1 ブッシュは、援助について、抗弁する。 ケチである事を否認する。

ブッシュは、援助について、抗弁する。
   ケチである事を否認する。
               Reforma 12月30日新聞より

 ONUの緊急援助のコーディネイターJan Egelandが、アメリカ
の援助は、けちの証だと示唆した。

 。。。。。。

 ブッショは、「アメリカ政府は、2004年 世界の援助の40%の
援助を行った。
 我々は、大変思いやりのある心の広い国である。」と抗弁した。

 。。。。。。。。

    現在までに、アジアの災害にたいして、アメリカは3500万
ドルの援助と、専門家の派遣をすると約束した。

ブッシュの2度目の大統領就任式の費用は3000万ドルになる。

_________________________
  
   <おばちゃん的解説>
   これはメキシコニュースでないので、日本にも、もちろんニュ
ースで、伝わっている事と思うが。
  
 今、地震津波で死んだ人の人数は、どんどん増え、これから、
まだ、疫病で、どんどん死者が増える続けるであろう状況にある。

 そんな中、世界の一番の権力者は、自分のセレモニーに3000万ドル、
 何万と言う人の命に、3500万ドルだって。

そして、市民の人殺しのイラク戦争には、いったいどのくらいの金
を使い、まだ、使い続ける?

                    12月31日記




posted by おばちゃん at 09:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2005/1〜6
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。