2006年04月02日

No80 2005/8/8

原子力武器放棄を願う
              
            8月6日 EL NUIVERSAL新聞より

  世界で最初の原爆が落されて60年。何万という人々がこの
 土曜日ヒロシマに集まり、1分の黙祷を捧げ、花と水を捧げた。

  広島市長 ダダシ アキバ氏は、平和宣言をし、全ての国が
 原子力武器を放棄するよう勧告し、アメリカ、ロシアその他の
 原子力武器保有国を非難した、それは、人類存続危機であると。

.......。

 アメリカが最初の原爆を落して60年経った今なお、アメリカ人
 の多く57%は、それは、正しい判断であったと考えているという
 アンケート結果。
 _________
<おばちゃん的解説>
 戦後60年、原爆投下60年。
今、戦争を知らない私達世代になっているけれど、被爆国である
日本が、世界に伝えていかなければ行けない使命だと思う。
ノー モア! ヒロシマ! ナガサキ!

                 8月8日記




posted by おばちゃん at 12:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2005/7〜12
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。