2006年04月08日

No104 2005/12/31

大災害、政治、犯罪が、国を振動させた。
  
          EL UNIVERSAL 12月30日新聞より

  自然がたった数秒で何千という家や畑を破壊してしまうと言う
 自然の怖さを教えられた年であり、
 政党は内部闘争、そして、大統領候補への活動に明け暮れ、
 海外関係においても、いろいろ論争があり、
 政府の重要人物の事故死
 国会の奇襲とメキシコ政府の役人をも関わる犯罪集団

 ________________
  <おばちゃん的解説>

 ハリケーンの年 
   Stan Saffi-Simpson Wilma Emily
  全て、最大級のハリケーンであり、多大の被害を及ぼした。

 自然を破壊している奢った人間に、自然は仕返しをしているのか?
 
 来年の大統領選挙に向けて、政党の戦い、政治家同志の相手蹴落とし。
 政治家の汚職 出てくる。出てくる。
 その中で、一般の人々が、政治家のやりたい放題に厳しい目を向けて
 きている傾向はある。

 ベネズエラ、アメリカとのゴタゴタ。
 
 イラク侵略に反対した元メキシコONU大使 アドルフォ シンセルと
 国家保安大臣の事故死。
 
 麻薬組織の拡大と、いろんなそれが絡んだ事件etc.
 etc.etc.

 
 あー、本当に、来年が、いい年でありますように!!
 
               12月31日 記
 




posted by おばちゃん at 12:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2005/7〜12
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。