2006年11月01日

メキシコ社会事情

Mazahuas(メキシコ州のインディヘナの種族)は、水なしでいるより、牢獄を選択する。2006/12/24

母親が子供の主なる攻撃者である。2006/11/03

  6000人のメキシコ人の前で、貧しい人の神父としてのGuizar(1879−1938)が聖人と認めれる。2006/10/17

270日、8000キロの漂流アルバロ オブレゴン区で銃と交換にパソコンをあげる。2006/8/20

アルバロ オブレゴン区で銃と交換にパソコンをあげる。2006/7/31

肥満、沈黙の疫病2006/06/22

移住する、そして、死ぬ:日雇い労働者のたどる道2006/06/04

高齢者援助の支払いへの圧迫が見える2006/4/12

文部省から疎外されたイスタパラッパの学校2006/4/7

15ヶ月間に、81人の生まれたばかりの赤ちゃんが道に捨てられてた。2006/4/4

汚職のため、免許申請所が2ヶ所閉められる。  2006/3/25

世界水フォラムで、ノー民営化と叫ばれる 2006/3/18

第4回世界水フォーラムに出席する人への忠告、  2006/3/10

メキシコは、灌漑に下水を再利用している第2番目の国 2006/3/1

ラ カンデラリア  マヤのエデンから、欠乏の地へ2006/2/24

リディア カチョ:Succar(未成年者売春で、アメリカで捕まっている犯罪者)の送還が凍結されている。 2006/2/20

緊急に下水の新しいシステムが必要2006/1/7 

ボーナス: 議員と労働者の間のコントラスト2005/12/10

メキシコの子供の62%が健康のための医療サービスもない。2005/11/24

先住民の権利のために行動する時だ  : 国連2005/08/11

処女を売る少女





posted by おばちゃん at 15:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 過去記事目録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。