2006年06月13日

No128 2006/5/14ユカタンで火事が広がる。

ユカタンで火事が広がる。
      La Jornada 5月12日新聞より

 5514ヘクタールが破壊された。州政府は、緊急警戒宣言を考慮。
 大火事は、高温が原因と。
 メリダから140キロ南のTiculで46度を記録。
 
 イダルゴでは、高温のため胃腸病が多発。

 Huastecaの貧しい地区で、日陰で43度。
 
 他の地区で、雨が気温を和らげた。
 Tulancingo、Actopanでは雹が降った。

 _____________

 <おばちゃん的解説>
 メキシコシティーでは、今年は、雨期になるのが、早かったようで、 
 今、4月の末から、もう、結構雨。昨日は我が家のところでも雹が降った。

 それにしても、毎年、乾期の終わり、メキシコは森林火事が絶えない。
 特に、暑い年は最悪状態で、多大な自然破壊である。

 近年特に、気候が高温化しているので、その被害も、毎年事であが、森林破壊は
 人間によるものを含めて、メキシコでは、本当に深刻な問題である。

 ブログ「メキシコから」で火事の写真を載せています。
 よかったら覗いてみてくださいね。
  http://blog.livedoor.jp/tiamexico/archives/50702273.html
  http://blog.livedoor.jp/tiamexico/archives/50696738.html

          5月13日 記




posted by おばちゃん at 11:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2006/4〜9
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。