2006年07月05日

No134 2006/6/22 肥満、沈黙の疫病

肥満、沈黙の疫病

       El Universal 6月21日新聞より

 20歳以上の男女の70%が肥満という2006年栄養摂取アンケートの結果。
 厚生大臣は、それは、comida chatarra(がらくた食)のせいだと。

 この調査は、炭酸飲料水やおつまみ製造会社の後援でなされた。
 
 メキシコで死亡原因の第一位が、糖尿病、第2が心臓血管病、高血圧。

 _________
 <おばちゃん的解説>
 こういう調査の後援がcomida chatarra の会社とは、メキシコらしいねえ。

 そう、実に、メキシコ人は、炭酸飲料水が大好きで、ポテトチップスの
 ような食べ物が大好きで、野菜があまり出てこない食事が多く。
 そして、実にメキシコには太った人が多い。

 これは、あまり、豊かでない人も同じ。
 子供は赤ちゃんの時から、炭酸飲料水を飲んで、大きくなるようだ。

 世界中で、炭酸飲料水会社とおつまみ会社が一番儲かっているのは、
 メキシコかも?

 それにしても、70%が肥満とはねえ。納得だけど。。。。

 私も最近、高血圧で、コレステロールがちょっと高いと。
 気をつけなあ! 

         6月21日記





posted by おばちゃん at 02:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2006/4〜9
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。