2006年10月24日

No148 2006/10/11 ネサワルコヨトルの庭園  

  ネサワルコヨトルの庭園

       MILENIO 10月10日新聞より

 詩人王の作った水路の約400mがテスココで発掘。

 Wal-Martのスパー建設の場所で、INAH(国立人類歴史研究所
)は、発掘の
金がなく、できなくて、Wal-Martの企業がお金を出してくれて
、6月26日より
INAHが発掘調査。

1430〜1450年に建設されたであろう水路。つまり、ネサワルコ
ヨトルの治世。
水路は広い水を貯める池の周りを通っていた。

他に7歳くらいの登記のかめを担いでいる子供の骨、これはト
ラロック、雨神へ
生贄だろう。
多分同様の骨が出てくる可能性は多大だが、残念な事に、発掘
は続行されない
だろう。

他の発掘現場とは例外で、ここは、一般の人々が訪問できる。
テスココの人々に自分たちの過去の遺産を身近に感じてもらえ
るように。

多分発掘調査が終わったら、ここは又埋められてしまうだろう

それはINAHは、この地を買い上げるお金がないから。
出てきた発掘物はINAHの倉庫行きになるだろう。
テスココ市は、展示するべき博物館がないから。

テスココのWal-Martは、San Juan Teotihuacanであった紛争
のようにならない
ためにも、INAHに発掘を依頼、今までの発掘費用をだしたと。
Wal-Martは、INAHの制限の元にスーパー建設は可能である、ス
ーパー建設は
地元の900人に仕事も与えると。

_________________________
<おばちゃん的解説>
メキシコ アステカ時代のテスココの王 ネサワルコヨトルは
、もっとも
勇敢でまた、知恵を持った王でもあった。
100ペソ札に描かれている、まさに、勇知の英雄であろう。

彼は不幸な青年時代をもつが、そのすばらしい戦士としての能
力で、父の仇の
アスカポツァルコを滅ぼし、テスココの王となる。

彼の知識は、都の建設、堤防、宮殿、水路、庭園、風呂などな
どの
建設だけでなく、彼のすばらしい詩、哲学、法律などなど。

チャペルテペックの森からテノチティトランの島まで堤の道に
水路を築き、
島に真水を供給するなどしたのも、この王であった。

王の統治したテスココに水路があったのは当然で、それが見つ
かった
ってこと。

それにしても、金のない国の研究所と、金のある企業かあ。

Wal-Martも、去年だったけ?テオティワカンの地での紛争経験
(*スーパー建設地から発掘物が出てきて、地元の人のスーパ
ー建設反対運動
があった。結局、スーパーは建設されたけれど、これは、地元
の商店などが、
スーパーの進出で商売あがったりになるもあっての意味での反
対運動
でもあっただろうが。)があるので、慎重かあ。
それで、Wal-Martは地元の人々への牽制もあって、スーパー建
設は、
仕事を与える事でもあるとの宣伝。

埋められる前に是非、見学にいかなくちゃあ!





posted by おばちゃん at 03:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2006/10〜12
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。