2007年02月05日

スペイン語映画「El laberinto del fauno」がアメリカで最高の入り

スペイン語映画「El laberinto del fauno」がアメリカで最高の入

 La Jornada 2月4日新聞より


メキシコ人 ギゼルモ デル トロ監督による映画が 21,670,000ドルの収入

オスカルノミネート作品過去最高の1992年の作品 Como agua para chocolateの20,000,000ドルを超えた。
 メキシコ人監督、映画界、映画賞でも、観客動員でもなかなかのものである。

 メキシコ映画黄金時代再来か?

 映画見にいかなくちゃあ。。。

 あー、そうそう、ゴヤ賞受賞してるんだ。
もちろん、オスカー賞にも、ノミネートされてるんだ。




posted by おばちゃん at 13:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | メルマガ記載なし記事07/01〜07/03
この記事へのコメント
メキシコに行ったときメキシコ映画のDVDを買おうとビデオ屋さんいったけど、ハリウッド映画ばかりでメキシコ製の映画を見つけるの苦労しました。もっとメキシコ製の映画が増えるかな?
Posted by みどり at 2007年02月07日 14:06
みどりさん
 そう、メキシコ製の映画も、世界の何処でもDVDで見られる日もそう遠くない??かな
Posted by おばちゃん at 2007年02月11日 14:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。