2007年02月05日

フリーダ 生誕100年祭で、3月より、4つの場所で展示会が開かれる。

フリーダ 生誕100年祭で、3月より、4つの場所で展示会が開かれる。

 La Jornada2月4日新聞より

 地下鉄、ピノスワーレス駅、メキシコの重要な二つの図書館、CHOPO 大学博物館で。

 フリーダは、メキシコ人画家として、世界でもっとも知られた画家となった。
 彼女の本当の名前は、Magdalena Carmen Frida Kahlo Calderón

その上、同時に、生涯の仲間であった壁画家 ディエゴ リベラが1957年11月25日に亡くなって50周年という年である。

 

  今年はフリーダ生誕100年祭 ディエゴ 死亡50周年と言う事で、フリーダ、ディエゴ関係のイベントが多くあるようだ。

そう言えば、フリーダとディエゴのお札もつくられるらしい。




posted by おばちゃん at 14:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | メルマガ記載なし記事07/01〜07/03
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。