2007年02月09日

8年で37%の炭酸飲料水の消費が増加

8年で37%の炭酸飲料水の消費が増加
 La Jornada 2月8日新聞より
 

炭酸飲料水の消費が増えているのに反して、果物、野菜の消費が、3分の1に減っている。

肥満が増えている。
1999年から2005年までの間に肥満が12%増えている。

厚生省の許可のもと、新しい心臓、代謝のため、肥満をコントロースするための薬を発売する。

1999年から2005年の同期間のうちに15.3%ウエストが増えている。
男102cm 女88cmに。

糖尿病について言うなら、この死亡率は世界でももっとも高い国の一つであり、100、000人につき、70人がこの病気で死亡している。アメリカは20人。



本当に、メキシコは、フルーツが豊で安いのに、メキシコの人は、コカコーラのような、炭酸飲料水が大好きで、よく飲む。

あれじゃあ、肥満はあたりまえだろう。
メキシコ人はあまり、身長は高くないけど、横幅の大きい人が実に多い。
テレビでも言ってたけど、10人に7人は肥満と。
それって、正常な人は10人に3人しかいないって事でしょう。
呆れた数字だ。

薬より、食生活の改善教育が必要だよ。

前に、炭酸飲料水にもっと税金を掛けて、と言う話があったが、たぶん、企業の圧力もあったのか?それとも、利得関係があってか?政治家の間でむにゃむにゃに否定されてしまった。






posted by おばちゃん at 05:58 | Comment(3) | TrackBack(0) | メルマガ記載なし記事07/01〜07/03
この記事へのコメント
コカコーラの消費量は多分世界一を争うでしょう?  また、メキシコの料理に問題があると思います コーラがやっぱり飲みたくなるような味の濃い料理ばかり そして油を思い切り使ってるから  そう意味では日本食はお茶や水が合うと思います
Posted by こば at 2007年02月10日 13:21
こばさん
 ほんとに!
 メキシコ人は、みんなコカコーラ中毒。
 メキシコ料理は、油たっぷり。

 おばちゃん、メキシコ人の中では、痩せてみえるのが、嬉しい! 

 あー、でも気をつけなければ。。。。。おばちゃんも。
Posted by おばちゃん at 2007年02月11日 14:11
おばちゃん、おひさしぶりです。
ポサリカ在住のyoshikoです。
今糖尿病、高血圧、肥満患者に健康教育しているんですよ。
レフレスコわかっているのにやめられない。
性格なんですかね〜。国民性?
問題意識が行動に結びつかないっていうか。
幼少時からの悪い生活習慣が染み付いているから
変えるのはとても難しい。
日本の給食って食育になってたんだなって
改めて思います。

Posted by yoshiko at 2007年02月12日 08:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。