2007年06月29日

CU(メキシコ大学都市)が世界遺産になる。 2007年6月29日発行

 CU(メキシコ大学都市)が世界遺産になる。

                El Universal  6月28日

 6月28日17:10
 ニュージーランドで行われている世界遺産会議で、今日、
 CUが世界遺産に認められた。

 大学で世界遺産である、スペインのアルカラ・デ・エナーレスの大学と旧市街(アルカラ・デ・エナーレス)とベネズエラのカラカス大学都市に加えて、大学として世界遺産になる。


 世界遺産の範囲は1952年創設当時の最初の周囲ととその中心部の
周り、大学都市総面積730ヘクタールのうち25%に当たる176. 5
ヘクタールの部分。

20世紀の建造物では、世界遺産が8個あるが、そのうち、2つがメキシコシティーにあるという事になる。
それは、タクバヤにあるバラガン邸とメキシコ大学都市である。


<おばちゃん的解説>
毎年、メキシコって、申請したものが結構認められてるんですね。
これで、メキシコの世界遺産何個目?
27個目ですよね。
世界遺産になると観光客がやってくる現象って大有り。

メキシコシシティーと近郊だけでも、ソカロ周辺のコロニアル地区
とソチミルコ バラガン邸、もちろんティオティオワカン遺跡、そして今度は大学都市です。

はい、皆さん、メキシコシティーにいらっしゃって!

ところで、近日中に世界新7不思議の最終選考があります。
メキシコのチィチェン イツァー遺跡がノミネートに残っています。

大統領は「皆投票しろしろ」発言をしましたが、専門家の考古学者は、「やめてくれ!世界遺産だけで充分だ!」
また、世界新7不思議に選ばれちゃったら、観光客が倍増して、遺跡が
破壊される。
現在一年の入場者は、120万人であるが、最高入場可能数は150万までだと。

観光客が来るのはいいけど、破壊は困ります。




posted by おばちゃん at 13:21 | Comment(2) | TrackBack(1) | 2007/1〜12
この記事へのコメント
世界遺産に登録って凄いですね
20以上も世界遺産があるとは
知らなかったです。

メキシコは国の収入源でもある観光に、
力を入れるのは国としての方向性は
あっていると思う しかし、その観光場所の
維持はにもっと力を入れるべきだと
個人的には思う。 
入場料を高めに設定してその一部の
金額で現場環境維持のために人を雇ったりと
(ペルーのマチュピチュでは、環境維持、清掃のため至る所で清掃員がいましたよ)もっと積極的に維持活動をするべきである。

 
 
Posted by こば at 2007年06月30日 02:37
こばさん
 そう、観光に力を入れるのはいい事だと思う。
そして、自然や遺跡なのの破壊のない、汚染のない観光開発が必要と思う。

同時に一部の利益を得る企業や人だけでなく、多くの人が仕事にありつけるような、観光事業が必要と思う。

入場料だけど、ユカタン州の遺跡だけど、つまりチィチェンとウシュマルだけど、国だけでなく、州も取っているので、他の遺跡に比べて3倍。
つまり今いくらか知らないけど、州が80ペソ以上も取ってんだけど、あのお金どう使ってるの?

チィチェンとウシュマルの土地は個人私有地だから、地主にでも払ってんのか?

政府もだけど、とにかく取った金、税金でも、そうだけど、キチンと正当に使ってほしいってのもありますよね。


Posted by おばちゃん at 2007年07月02日 12:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

世界遺産がためになる
Excerpt: 1567年に、スペイン人の征服者ディエゴ・デ・ロサダが、サンティアゴ・デ・レオン・デ・カラカス (Santiago de Le?n de Caracas) という名で建設した。カラカスの名は、この地に..
Weblog: 世界遺産がためになる
Tracked: 2007-08-01 23:36
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。