2007年07月06日

フリーダとディエゴの秘められた世界が公開される。

フリーダとディエゴの秘められた世界が公開される。

 La Jornada 07/07/05新聞より


frida-casa-j.jpg
 今日、フリーダとディエゴの青い家の宝が、フリーダ生誕100年 ディエゴ死没50年祭で、19時に公開される。
 この展示は9月30日まで。

 フリーダ、痛み、薬、フリーダのディエゴへの愛、その逆でディエゴのフリーダへの愛、
先世紀の偉大な写真家、Man Ray 、 Manuel Alvarez Bravoなどの彼らの友人達の写真、
同寸大のフリーダの写真、衣類、
「二人のフリーダ」に描かれたはさみ、
玩具、母親へ書かれた手紙、ディエゴへの手紙、母親からの手紙、医者からの手紙、etc


 オリンクスタジアムの壁画の素描、リベラの写真に妻(フリーダ)が付けたキスの跡。


何故ディエゴはこの多くの資料を、死ぬ前の当時密閉するように頼んだか?

 これが、当時のメキシコ社会で、スキャンダルになる可能性があると考えた、しかし、
それとは別に、もっと重大なことがある。
 
その当時、フリーダは今のフリーダではない。
当時は誰も、フリーダの衣装や、「二人のフリーダ」のはさみや、彼女の手紙を読む事などに興味を持たなかっただろう。

彼女が偉大な画家である事さえ誰も思わなかった。

当時のフリーダは、今のような知名度はまったくなかった。

ディエゴはLOLA(Dolores Olmedo)に15年間密閉するように頼んだ。
Lolaは、自分が生存中はあけないようにした。
そして、50年の歳月公開されなかったもの。

関連記事
芸術委員会は、フリーダの絵の贋物についてのTibolの示唆を残念に思う。
フリーダ展に二つの贋物の絵がある。
青い家のコレクションの初公開を確認
ドアを閉め、フリーダ展をカルデロンが開会
「メキシコから」のブログ
フリーダ展 大人気



JTBスタッフに聞く!お得な旅行のノウハウ!

ディエゴの考えは正しかった!
今のフリーダ人気、有名人となったフリーダをディエゴは知って予想したのか?

国立芸術院のフリーダ展は、毎日行列だ。

関連記事
フリーダ展 大人気




posted by おばちゃん at 01:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | メルマガ記載なし記事07/04〜09
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。