2007年08月24日

D.F. は1世紀のうちに10m地盤沈下した。

La Jornada 8月23日新聞

 地下水のくみ上げが原因で、地区によって1年で30cm沈む。

 また、その地盤沈下のため、4つの大きな下水道はもともとの機能を
 果たさなくなっている。

雨季に、下水の排水すべき所が、また戻ってきてしまって、それが洪水の原因になる。

その洪水危険地区は、Venustiano Carranza, Cuauhtémoc, Benito Juárez, Gustavo A. Madero, Iztacalco, Iztapalapa 、 Miguel Hidalgo, Ecatepec 、 Nezahualcóyotlである。

イスタパラパでは、地面に190亀裂がある。その一つは4キロ近くにもなる。
おばちゃんのコメント

 本当にひどい事になってる。
 先日は、イスタパラパでは、その深い亀裂に人と車が落ちて死んだという
 ニュースもあった。

 メキシコシティー、地盤沈下、水問題、下水問題、これ全部、関係する
 最重要課題だ。

 




posted by おばちゃん at 10:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | メルマガ記載なし記事07/04〜09
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。