2007年09月13日

 EPR(ゲリラグループ)今度はベラクルスを攻撃 No.172

EPR(ゲリラグループ)今度はベラクルスを攻撃
          El Universal 9月11日新聞より

 ガスパイプラインのいくつかの爆破によって、天然ガスの供給が、
一部または、全面にできず、12州の1000以上の企業が影響を受ける。

その上、2万1000人が避難した。

 2ヶ月まえにケレタロ、グアナファトで似た爆破事件があり、それは
EPR(Ejercito Popular Revolucionario )が自分たちの仕業だと
宣告した。

__________

 <おばちゃん的解説>

 アメリカの911テロからアメリカのテロ戦争が始まった。

 911テロはアメリカ政府の陰謀説もあったりする、それをそう、
思うかそうじゃないと思うかは、おいておいても、あの事件から、
変わった事は確かである気がする。

テロはもちろん許されない。
が、また、アメリカ政府のように、それを政府などが利用するとしたら?

日本の憲法9条改正も賛成反対、それぞれ、言い分はあるだろう。
が、憲法改正反対の気持ちの強い私としては、政府も、世界のテロを利用しない手はないと思う。という気がするが。。。。

そして、メキシコも。。。。

 テロ、麻薬組織との戦いという理由づけで、政府反対勢力への弾圧などや、疑わしきは、罰する方式のやり方、また、個人の電話などの介入を認める
法律を通そうとしたりといった事が、当たり前に行われるとしたら。。。。

テロはもちろん怖い、だが、また、政府などが国民をコントロールしようとする事も怖い。


旬なもの、永遠なもの。バッグ、シャツ等、 使えるアイテム揃ってます!





posted by おばちゃん at 22:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2007/1〜12
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。