2007年10月14日

F1 デモンストレーションのためにレフォルマ大通りが閉鎖

El Universal 10月13日 新聞より

 日曜日に現在のF1世界チャンピオンRenaultのmonoplaza R26が、
イタリア人のGiancarlo Fisichella とブラジル人のNelson Piquet Jr.
によって 日曜日 メキシコシティーのメインストリートで運転される。

スペイン人の2006年の王者 Fernando Alonso がレフォルマ大通りの2.8kをこの車で走る。

最後にメキシコでF1があったのは、1992年

組織委員会によると、2万5000人の観覧するだろう。それは無料である。

2007年このイベントは、オランダ、ポーランド、南アフリカで行われた。
その最高速度は時速270kであった。メキシコでは、700馬力の車で、時速240kを記録するだろう


おばちゃんのコメント

車に疎いおばちゃんだけど、好きな人にはたまんないだろうなあ。
メキシコ市は、タダでいろいろ見せてくれるといえばくれるねえ。
誰がお金だすんだろう?
見る人はタダでみられるけど、金はかかってんだよね。このイベント。

すごい人が行くのだろうなあ。
人しかみられなだろうけど、おばちゃんも明日日曜日に写真撮りに行こうかと
思ってるけど、車 見えるだろうか?









posted by おばちゃん at 10:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | メルマガ記載なし記事07/10〜
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。