2007年10月30日

赤いジープが再び現れ、フォックスは、 「今日は、報道はないぜ、お若いの」と、黙らせる。No.175

赤いジープが再び現れ、フォックスは、
     「今日は、報道はないぜ、お若いの」と、黙らせる。

      La Jornada 10月22日新聞より

前大統領フォックスは先週、アメリカのメディアに自分の本
「Revolution of hope」の宣伝に行っていたが、サン クリストバル
の彼の農場に帰ってきた。

テキサスのCranford農場のアメリカ大統領ブッシュと同じ赤いジープで
現れた。

贈り物
このジープは、マルタ(フォックスの妻)の要望で、企業家 
Luis Miguel Moreno Velezが、「Vamos Mexico」基金の恩恵を受ける
ために、フォックスの2回目の大統領教書のお祝いで、ブッシュと同じ
車をというのでマルタの希望で贈ったもの。

。。。。。。。

________________

<おばちゃん的解説>
フォックスは、大統領辞めて、ますます、新聞ダネになってます。
毎日、スキャンダル記事。面白いくらい出てきます。

この赤いジープもスキャンダルになったのに、また、乗って現れるなど、
なかなかのもの。

フォックス、マルタ夫人、そして、フォックスのまま子達、いかに、
稼いだか、暴露されつつあるけど、果たして、過去の大統領もだけど
また、うやむやで、終わるんじゃあないかな?

政治家は、やっぱり、稼がなにゃ、損、損って、稼ぎまくってるだよね。

先日は、ベラクルス州地方のあるPAN政党の町長が、フォックスの銅像建てる
って建てたら、すぐ、反対政党のPRIの人々に引き倒された。
結果は、また、直して建てるそうだけど。

それにしても、2000年の当選当時のフォックスと今のフォックスの人気は
格段の差。

昨日のテレビで、アンケート調査をしたところ、最も、憎まれている人に
あげられたのが、フォックスとマルタ夫人、それと、エステル ゴルディージョ
(教育組合委員長)。
このゴルディージョって人もすごい女なんだよね。
いい意味じゃあなくって、悪い意味で。



エイチ・アイ・エス






posted by おばちゃん at 14:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2007/1〜12
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。