2008年03月01日

刑事法が通る; Gestapoは除いてNo.181

刑事法が通る; Gestapoは除いて。

 El Universal 2月27日新聞より

 462の賛成票、6の反対票、2の棄権票で、下院を通過。

もっとも論争点であった判事の命令なしで、警察が家宅捜査を実行できるという言う項目は、排除されたが。

議論は上院にまわされる。


__________________

<おばちゃん的解説>
 現在のメキシコ政府は、メキシコを個人の人間の権利を無視しても
警察国家に仕立てようと思う意思が見える気がするのは、私だけだろうか?

麻薬問題も、国の大きな難題であり、治安問題も難しい問題である。
だが、特に、治安問題の根は何処にあるのか?を思うと、

あまりにも仕事のない人、生きてゆく最低の金も得られない人、
つまり、あまりにも貧しい人が多いという今のメキシコの現実だ。


ファシズムは世界の過去の歴史にのみ存在するとは限らない。
芽は何処にでもある。


今日は、またまた短い解説で、批判もあると思うが、また
書く機会があると思うので、今回はこれでごめん。











posted by おばちゃん at 01:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2008/1〜
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。