2008年04月05日

カンペチェにチュパカブラ再出現 No.185

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

           ≪来たれ、平成の松下村塾へ!≫
  【大前研一1994年創設】 市民のための政策学校 NPO法人「一新塾」
 -------------------------------------------------------------------
      2008年5月25日 第22期開講 塾生募集!
    【社会起業】【政策提言】【NPO設立】を平日夜間土日で学ぶ
   〜 説明会・春のイベント開催中!(東京・大阪・名古屋・福岡)〜
 -------------------------------------------------------------------
   今すぐクリック!→ http://www.mailad-search.com/cct/index.php?id=809

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



カンペチェにチュパカブラ再出現
  
   El Universal 4月4日新聞より

アウレリオ トマイ氏が自宅の庭でものすごい騒ぎとほえ声をきいた。
そこで、チュパカブラが、再出現して、8羽のニワトリと1羽の七面鳥を
吸血して死なせたと。

鳥小屋の鳥は鳥小屋の中にいて、そこに変なヤツがやってきて、鳥の血を吸い、
その痕跡を残さず逃げたと。
たった1羽のニワトリだけ生き残ったと。

トマイ氏が言うに、先週の日曜日の早朝に、ものすごい騒ぎを聞いて
何事かと出てみると、
薄明かりの中に変わった形の動物が、急いで遠ざかってゆくのが
見えたと。

近所の人々は、それはチュパカブラだと、何故なら、やり方が何年も前に
国のあっちこっちであったチュパカブラのやり方と同じやり方だからと。

チャンポトンの人々は、また、チュパカブラに襲われないための方策を
おこなっている、また、チュパカブラらしいやつを捕らえるために夜、
町見回り組みを結成した。

____________________________________


<おばちゃん的解説>
チュパカブラって、ご存知ですか?
メキシコや多分、州南米では、有名なんですよね。もう、何年も前になるけど、
あっちこっちで、家畜の血を吸って家畜を死なせる不可解な動物かなにかが出て

沢山の被害を出した。

何なのか分からないが、肉を食いちぎるのではなく、吸血すると言うので、
チュッパカブラ(ヤギの血を吸うもの)と名づけられた謎の怪獣です。

結局当時、その謎の怪獣だか動物が何なのか、不明のまま、いつかあまり
現れないようになり、最近は、
チュパカブラの被害は聞かなかったように思うけど。

謎で、いろいろ言い騒がれたのですが、
それで、何かと言うと、例えば、子供が言う事を聞かなかったりすると、
チュパカブラに血を吸われぞ!なんて、脅しにしたりとか。
子供への脅しだけでない、結構何か分からないというのもあって恐れられ
たんだけど、それが、また再現したと?

いったい何なのか分からない謎の生物というので、それが、宇宙人だとか、
アメリカが作った実験生物兵器説、奇怪動物説などなど、
いろいろあったようですが。

いったい、何なんでしょうね?それが、また出現した!って。
ところで、今日は4月1日ではありませんが。


____________________________________







posted by おばちゃん at 05:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2008/1〜
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。