2008年06月05日

51人のメキシコ人が冷蔵車で見つかる。No191

51人のメキシコ人が冷蔵車で見つかる。
  La Jornada 5月30日新聞
 
アボカドの荷の中に人間の匂いを認知したポリス犬によって、
トラックの後部に山積みになっていたのを見つけれれた。

51名の中に5歳の子供もいた。
アメリカのラレドとメキシコのヌエボラレドの国境の北の地で。

トラックの冷蔵車の中は17度c

アメリカの国境警備が厳しくなったため、不法移民は、国境越えに、
もっと危険で、もっと手の込んだ方法を取らなければならなくなった。
1994年以来、4500人くらいのメキシコ人が、国境越えを試みて
死んでいる。

______

<おばちゃん的解説>
本当に悲しい現実。
仕事がないメキシコ。
生きてゆく唯一の方法と思い、命がけでアメリカへ不法移民しようとする人々。
悲しいアメリカンドリーム。




posted by おばちゃん at 00:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2008/1〜
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。