2012年09月01日

大統領選選挙裁判の決定によりペニャ ニエトが大統領となる。。。。。。。

LA Jornada 新聞より Y el ganador es...-Fisgón
そして、勝者は。。。。

fisgon-選挙裁判官.jpg
おばちゃんコメント
膨大な金バラまいて、大統領に選ばれた。それでも裁判は良しとする。
メキシコの裁判は公平とは程遠い。


La Jornada新聞よりPromesa-Helguera
公約
helguera-pina-electo.jpg
おばちゃんのコメント
ピニャ ニエトの政治は、ますますメキシコの資産が外国の手に渡り、
金持ちはますます金持ちになり、貧乏人はますます貧乏人になる。
そして、反抗するものを弾圧する政治となるであろう。

メキシコの民主主義は、葬られた。

posted by おばちゃん at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 大統領不正選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

AMLOは選挙裁判所の判定を受け入れない、そして、市民的不服従を呼びかける。

ロペス オブラドールは、「選挙裁判所の決定を遺憾とし、その判定を受け入れられない、正しく、自由で、真正な選挙はではなかった。
票の買収、重大な法律違反などがあった選挙の正当性を認める事はできない」と断言。




多くの常識ある人々は、amloを支援していると思う。

YOSOY132の若者達は、もう行動をおこしている。
(デモや高速道路の料金所を占拠して、無料で車を通過させたりなど)

このまま、すんなりと、ピニャ ニエトが大統領に納まるかどうか?
あまりの多くの不正の証拠を無視した選挙決定に納得できない人は、yosoy132の若者達だけではない。
amloは大衆に市民不服従を呼びかけたが、これからどういう市民運動を展開させるのか?



ラベル:不正選挙 amlo
posted by おばちゃん at 11:41| Comment(1) | TrackBack(0) | 大統領不正選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月11日

Peña Nietoは、やっぱりNarco麻薬密売組織の友達だ!12/08/10

 大統領不正選挙がますます明らかなのだが、IFE選挙管理委員会が不正委員会でPRIを保護しているので、どんな不正が現れても、知らんふりで、あくまでも正当な選挙だっただと言い張る状態で、なんとも、情けないが、
今日はまたニュースで、スペインで摑まった麻薬組織のRafael Humberto Celaya Valenzuelaが、自分のfecebookにペニャ ニエトと仲良く写っている写真を載せている。



ペニャ ニエトの過剰な選挙に使ったお金は、麻薬組織から流れているというのも分かってきているのだが。

それでも、選挙委員会は、それを無視していて、PRI政党は、みんなうそだ!うそだ!と言い張っているという。

メキシコの未来は、どうなるのだ?
こんな不正選挙で大統領になるやつが政治をして国を思い通りして行くとしたら。。。。peña y narco.jpg
ラベル:大統領選挙
posted by おばちゃん at 14:55| Comment(0) | TrackBack(1) | 大統領不正選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。