2007年12月28日

メキシコで高級品の購入が増加 No.179

メキシコで高級品の購入が増加
  
    El Universal 12月24日新聞より

 メキシコで、人口の半分の人は最低賃金の3倍 月額4500ペソ以下の収入
しかないのに、世界での最高高級車や高級品が買われる。

この高級品を買い、買える人は人口の約5%の人だけである。
メキシコは世界でも最も高級品の売れる国の一つである。

ルイ ヴィトンは、2002年に3店であったのが、今は7店舗。

パナソニックは世界最大のディスプレーの103インチテレビを販売。

近年7年間の国内総生産は2.5%増加であるが、収入の配分はまったく
不公平である。

___________________________

<おばちゃん的解説>
クリスマス、年末とお金が欲しい!
だけど、金ない人、おばちゃんを含めて、そういう人メキシコは
多いんだよね。

金ある所にはいっぱいあるというのに。
なんて、メキシコは不公平な国なんだろうねえ。

メキシコには、世界一になったり世界二になったりするらしいけど
世界一の金持ち カルロス スリムなんて人いる国なんだよね。

メキシコの金持ちは、本当に金持ち。
でも、貧乏人は、どうしょうもなく貧乏人。

クリスマスのこの時期、メキシコも自殺者が多くなるとか?








posted by おばちゃん at 17:28| Comment(0) | TrackBack(1) | 2007/1〜12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月01日

エネルギー省の水道を止める。 文部省と外務省は支払いを始める。NO.178

エネルギー省の水道を止める。
文部省と外務省は支払いを始める。
 La jornada 11月27日新聞より

 中央政府の水道の未払い額は4,600,000,000ペソ
 
昨日、メキシコ市 水道サービスはエネルギー省の水道を止めた。

文部省と外務省は、エネルギー省と同じはめにならないように、
歴史的未払い額の一部を支払い始めた。

________________

<おばちゃん的解説>
 メキシコシティーは、常に水不足の地区が多い。
 絶対的に水が不足している。
 そして、今後、水不足は、ますます深刻な問題になるだろう。
 
 そして、政府のお役所は、特権階級のように、平気で水道代を払わないで
 いるとは。
 
 メキシコ市政府は、実力行使という手段を取ったか!

 メキシコの庶民の家庭では、電話、電気、水道など、ちょっとでも
 滞納するとすぐ止められる。

 そして、また、電気水道など、盗んで使っている人が多い。

 実際、前にあるホテルで、水道を盗んでいるのが発覚して、水道止められ
 ホテルを運営するために、水道車に毎日、給水してもらってるって、
 ニュースあった事が今年あったよ。確か。





posted by おばちゃん at 06:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 2007/1〜12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月26日

 都市の沈下を調査するNo.177

都市の沈下を調査する。

   El Universal 11月15日新聞より

 サテリテからの調査によって、欠陥、亀裂の最も危険な場所の
地区の地図を示す。

 IztapalapaとNezahualcoyatl が、一年に平均37cm、5年間で
平均185cmの沈下。

 Rio de los Remediosが、一年平均26cm、5年間で平均130cmの沈下

 Centro Historico(メキシコ市歴史中心地区)、Chalco、Tlahuc、
Xochimilcoが、 一年平均8.5cm、5年間で平均42.5cmの沈下。

 メキシコシティ−は、ここ100年間で、約10m地盤沈下している。

 原因は、昔の湖で、地質が粘土質の地であり、また地下水のくみ上げ過ぎのた
めである。

 独立記念塔は、その基礎を大変しっかり作ったため地盤沈下していない。
 だが、回りの地が沈下しているため、現在までに回りに17段の階段を
 加える事で、調整をしている。
 5年半で、1つの階段を加えることになる。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  <おばちゃん的解説>
 驚きですねえ!えらい事ですねえ!
メキシコシティーは、どんどん標高が下がってるって事ですかあ?
 まあ、2230mの標高ですから、海に埋没する事はないですが。。。

 メキシコシティーのソカロ近辺を観光客の方にご案内するのに、
建物の傾きに、目でみてわかる地盤沈下に、みんな感心しますねえ。


 何ヶ月前に、イスタパラパで、ものすごい大きな深い亀裂ができ、
そこに、人と車が、そっくり落ちたって、ありました。
落ちた人の遺体を引き上げるにも、何日もかかったと。
何mか忘れたけど、確か20mくらいの深さだった気がする。
なんか、地獄への穴ぼこって感じだねえ。

 えらい事ですねえ。
 そんな!メキシコの町にあっちこっちに、そんな大きな亀裂ができていたら、おちおちメキシコシティーの町歩けませんよ!って?
ホントに!下をみて歩きましょう!

亀裂がなくっても、本当に、あっちこっちぼこぼこなんだから、危ないったらありゃしない。

 独立記念塔は、地表からどんどん高くなっているって事ですね。
 約100年で17段、独立300周年には、34段の階段になるって事です。
 独立記念塔がピラミッド並みになるって事です。

 
 地下には、上下水道やら、色んな線が埋め込まれているんですよね。
 特に、この大都会の下水道、これを、緊急に、直し、対策しないと、
 大変な事になると。
 メキシコが、下水の水での大洪水になる可能性があると。







posted by おばちゃん at 04:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 2007/1〜12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月22日

メキシコシティー議会は、犬の所持法の立法を推進No176

メキシコシティー議会は、犬の所持法の立法を推進

  El Universal新聞 11月16日

犬を所持することの責任についての法の成立を目指す。
それは自分の犬にチップスを入れること。
また、マスコットを首輪なしにリードなしに移動させた場合などに違反した場合
50日から1000日分の最低賃金の罰金、また、36時間以内の投獄など。

2006年健康省の資料によると、12971人が犬の攻撃でその後の処置を受けて
いる
また、SSPは、999件の動物の虐待、また攻撃的な動物の対策処理があったと。

_________
<おばちゃん的解説>
 我が家も犬を2匹飼っているが、確かにメキシコの飼い犬および野良犬は、
日本などに比べて、野放図にされているようだ。

実際のところ、野良犬など、のってーとあまり攻撃的なように見えないが、
飼い犬や野良犬に噛まれるなどの事はよくある事と思う。

そして、その飼い主は、実に、無責任な人が多いようだ。

徹底した法律が必要なのかもしれない。

法律で罰金でもばっぽり取らないと、なかなか自主規制はできないようだから。

最近のメキシコシティーの交通規則もそうだが。

メキシコのおばちゃんの経験をHPに載せてます。
よかったら見てね。
 http://tiamexico.com/doubutu/sabanimal04.html#kamu
posted by おばちゃん at 10:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 2007/1〜12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月30日

赤いジープが再び現れ、フォックスは、 「今日は、報道はないぜ、お若いの」と、黙らせる。No.175

赤いジープが再び現れ、フォックスは、
     「今日は、報道はないぜ、お若いの」と、黙らせる。

      La Jornada 10月22日新聞より

前大統領フォックスは先週、アメリカのメディアに自分の本
「Revolution of hope」の宣伝に行っていたが、サン クリストバル
の彼の農場に帰ってきた。

テキサスのCranford農場のアメリカ大統領ブッシュと同じ赤いジープで
現れた。

贈り物
このジープは、マルタ(フォックスの妻)の要望で、企業家 
Luis Miguel Moreno Velezが、「Vamos Mexico」基金の恩恵を受ける
ために、フォックスの2回目の大統領教書のお祝いで、ブッシュと同じ
車をというのでマルタの希望で贈ったもの。

。。。。。。。

________________

<おばちゃん的解説>
フォックスは、大統領辞めて、ますます、新聞ダネになってます。
毎日、スキャンダル記事。面白いくらい出てきます。

この赤いジープもスキャンダルになったのに、また、乗って現れるなど、
なかなかのもの。

フォックス、マルタ夫人、そして、フォックスのまま子達、いかに、
稼いだか、暴露されつつあるけど、果たして、過去の大統領もだけど
また、うやむやで、終わるんじゃあないかな?

政治家は、やっぱり、稼がなにゃ、損、損って、稼ぎまくってるだよね。

先日は、ベラクルス州地方のあるPAN政党の町長が、フォックスの銅像建てる
って建てたら、すぐ、反対政党のPRIの人々に引き倒された。
結果は、また、直して建てるそうだけど。

それにしても、2000年の当選当時のフォックスと今のフォックスの人気は
格段の差。

昨日のテレビで、アンケート調査をしたところ、最も、憎まれている人に
あげられたのが、フォックスとマルタ夫人、それと、エステル ゴルディージョ
(教育組合委員長)。
このゴルディージョって人もすごい女なんだよね。
いい意味じゃあなくって、悪い意味で。



エイチ・アイ・エス


posted by おばちゃん at 14:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 2007/1〜12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月23日

ONUはアメリカ大陸の大災害の危険について注意

 ☆☆おばちゃんの偏見メキシコニュース解説No.174☆☆☆
           2007年10月22日発行
ONUはアメリカ大陸の大災害の危険について注意


El Unibersal 10月22日新聞より

 世界人口の14%が住むアメリカ大陸の重大危険災害について言明、特に
ハリケーン。
その上、メキシコシティーなどの都市は、地震、火山、洪水の危険がある。

ラテンアメリカやカリベ地区で、病院などの施設があるのが殆ど、危険地区
にあり、実際5%の病院など、つまりそれは、100病院 650の保健施設が
ここ20年の間に自然災害で破壊されている。

近年のもっとも大きな災害はハリケーンによるもので、
1998年  Mitch で中央アメリカで2万の死者。
Katrinaは、アメリカ史上最大の経済的被害を記録した。
。。。。。。。

________

<おばちゃん的解説>
ここは、メキシコの新聞だから、アメリカ大陸の自然災害について取り上げて
いるけど、世界何処でも、危険はいっぱい。

私たちの今の状況は、いつ、地震や台風などにあっても不思議でない。
いつでも、何処だって、危険と隣り合わせで、生きていかなくちゃあの状況
ですよね。

今、新聞で、チャパスに洪水危険情報が出ているけど、チャパスのお友達
の事、気にしてます。



【エントリーして留学費用サポート】あなたの夢の実現に!サクシーオ


posted by おばちゃん at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2007/1〜12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月30日

リベラの壁画、人々の間近に。No.173

リベラの壁画、人々の間近に。
   El Universal 9月27日新聞より

 フリーだの生誕祭の次はレベラの番。
今夜(9月27日)カルデロン大統領によってオープン式が開かれる。

170くらいの作品が展示、そのうち23は、移動可能な壁画であり
個人の家を飾るために作られた作品などもあり、また海外で絵がかられたものもある。

その中には1931年ニューヨークのメトロポリタン博物館の11のパネルの作品のうち、火事で残った5個のパネルの作品や、
1933年 NEW WOEKERS SCHOOLのためのアメリカ肖像シリーズ、
レフォルマ ホテルのために描かれた絵 そのひとつは、個人所有で、
2週間前にその所在が分かったものなどがある。

間近に、人々がインスルヘンテス劇場のカンティンファラとエミリアーノ サパタのモザイクの壁画を見られるのも唯一の機会だろう。

チャピンゴ、旧コレヒオ サン イルデフォンソ博物館、文部省などの
壁画の作成工程についての説明なども展示。

    _____________

モスクワからメキシコへ

   El Universal 9月27日新聞より

2000年まで、Gloriosa Victoria (輝かしい勝利)の壁画は、モスクワのPushikin博物館の倉庫にあった。
それが、今回メキシコで初めて展示される。
 2×5m 1954年に描かれた作品
これは、アメリカのグアテマラ侵入の非難する目的で描かれたもの。

最後1956年にベルソビアで展示されたのが唯一で、最後であった。
その後、リベラが前ソ連に寄贈したもの。

_________________________________

 <おばちゃん的解説>
 フリーダ展は、すごい人気だった。
 今度はリベラ展。レベラ没後50周年記念展である。
また、この機会を逃したら、見れらない作品も展示されるという。
楽しみ。

Gloriosa Victoria の作品は、行方不明になっていたというもの。
リベラがソ連に寄贈したものという訳だけど、そのリベラの価値が分からない
他所様の国に贈っても、倉庫に眠っていて公開される事もなかったと。

確か、中国に贈ったものは、破壊されてしまっただろう?で所在不明。
下書きだけ、メキシコシティーの博物館で公開されたけど。

フリーダが車椅子で、死ぬ少し前、アメリカのグアテマラ侵入抗議デモに参加したというのもあった
posted by おばちゃん at 03:21| Comment(0) | TrackBack(1) | 2007/1〜12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月13日

 EPR(ゲリラグループ)今度はベラクルスを攻撃 No.172

EPR(ゲリラグループ)今度はベラクルスを攻撃
          El Universal 9月11日新聞より

 ガスパイプラインのいくつかの爆破によって、天然ガスの供給が、
一部または、全面にできず、12州の1000以上の企業が影響を受ける。

その上、2万1000人が避難した。

 2ヶ月まえにケレタロ、グアナファトで似た爆破事件があり、それは
EPR(Ejercito Popular Revolucionario )が自分たちの仕業だと
宣告した。

__________

 <おばちゃん的解説>

 アメリカの911テロからアメリカのテロ戦争が始まった。

 911テロはアメリカ政府の陰謀説もあったりする、それをそう、
思うかそうじゃないと思うかは、おいておいても、あの事件から、
変わった事は確かである気がする。

テロはもちろん許されない。
が、また、アメリカ政府のように、それを政府などが利用するとしたら?

日本の憲法9条改正も賛成反対、それぞれ、言い分はあるだろう。
が、憲法改正反対の気持ちの強い私としては、政府も、世界のテロを利用しない手はないと思う。という気がするが。。。。

そして、メキシコも。。。。

 テロ、麻薬組織との戦いという理由づけで、政府反対勢力への弾圧などや、疑わしきは、罰する方式のやり方、また、個人の電話などの介入を認める
法律を通そうとしたりといった事が、当たり前に行われるとしたら。。。。

テロはもちろん怖い、だが、また、政府などが国民をコントロールしようとする事も怖い。


旬なもの、永遠なもの。バッグ、シャツ等、 使えるアイテム揃ってます!

posted by おばちゃん at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 2007/1〜12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月23日

健康的な食事はダイエットよりよいNo.172

健康的な食事はダイエットよりよい

     El Universal 8月21日新聞より

 子供の肥満対策のオンライン相談

 生まれる前から子供の食事はコントロールされるべきである。
何故なら、妊婦が栄養のよくない食事をしたら、新生児の健康が害される。

糖尿病、心臓病を防ぐため、肥満を防ぐためのお奨めは、
ダイエットさせるよりも、時間正しい食事、きちんと栄養バランスの食事を
させることである。

朝 食欲がなくっても、ヨーグルトと5個のマリアビスケットと少しの胡桃
またはアーモンドでも食べさせるがよい。

朝食抜きはよくない。次の食事で大食いをして肥満になる。

ファーストフードは特に油や塩が多く、繊維質がないのはよくない。
それよりも、きのこやかぼちゃの花のケサディージャの方がよい。

子供の肥満を防ぐのに、何かスポーツをやらせなくても、毎日
2時間テレビをみる時間を少なくして、体を動かす事をさせるがよい。
たとえば、歩いたり、外で遊んだり、踊ったりとか。

ピザやホットドッグやハンバーガーやポテトチップスや炭酸飲料の食事は
悪いが、完全に子供の食べ物から排除することはお奨めではない、
欲求が大きくなるから。。。。。


_____________

<おばちゃん的解説>

なんか、当たり前でつまらない記事を取り上げたと言えば
言えない事ないけど。。。。

これは、まさにメキシコ人の肥満の原因であり、それは、
もう、子供の時に始まっているのだ。

実に、今、メキシコは、世界グローバル化で、ピザやハンバーガーが
若者の大人気でアメリカ系のそのレストランが、軒並み。
そして、炭酸飲料を、また ガブガブ、よく飲むのだ。

あれでは肥満にならないはずがない。

日本人は、メキシコ人に比べたら、可愛いもんで、肥満の人はいないと
言えるけど。

子供の食事や食事の嗜好は、世界グローバル化で、アメリカ人並みな
嗜好になって来ているのではないだろうか?

まあ、私も反省するのは、仕事の時、つい朝食抜きで出かけて
しまう事。
まあ、胡桃やアーモンドは大好きだから、その食事していこうと
思ったり。

炭酸飲料水は、あまり、好きじゃあないからいいけど、外で食事
というと何故か、炭酸飲料水になちゃうんだよね。

子供の肥満は親の責任だ!ってあるよね。
自分の肥満は自分の責任だし。

タグ:肥満
posted by おばちゃん at 03:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 2007/1〜12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月14日

先スペイン時代のメキシコでカニバリズムがあった。

先スペイン時代のメキシコでカニバリズムがあった。

    El Universal 8月13日新聞より

 先スペイン期 メキシコで システム化した宗教儀式としての
カニバリズム、新石器時代の全ヨーロッパで実際にカニバリズムが
あったと、スペインのグアナダ大学とメキシコ大学の共同研究の結果。

紀元前3000〜2500年から全ヨーロッパ、フィンランドなどで、
カニバリズムはあった。
死者の肉を3〜4時間煮て食べた。

メソアメリカでは、2万以上の骨を調査して、全メソアメリカでシステム化
した習慣でありベーリング海峡を最初に人々が渡ってきたときからであろう。

メキシコでは宗教儀式で心臓を神にささげた、その生贄の死体を
とうもろこしと一緒に煮て全ての参加者が共に食べたか、または、
神官だけが食べたか。

スペインの征服当時、カトリックの布教者がそれを見ているが、
肉を焼く事はしなかった。

人肉は、豚のような味であったと。

人食を禁止した、それで、人肉の代わりに豚や鳥肉を使って作るようになった。

これが、メキシコ料理の代表 ポソレである。

肉を食べるだけでなく、人骨は楽器や民芸品や道具として利用された。

____________

<おばちゃん的解説>
人食はアステカ時代に神に捧げた後、神聖なものとして、食べられた事
は、知られている。
どうやって食べたかというととうもろこしの粒と一緒に煮て。
これがポソレであると。

うー、私、ポソレ好きなんだけど。。。。
ちょっと考えちゃうねえ。

人の肉は、共食いだから、いけないというものか?
豚や鳥や牛だったら、いいのか?

新石器時代のヨーロッパでも食べていたっていうのは、もちろん
食料のひとつとしてだ。

もっとも、共食いを続けると狂牛病みたいになるだろうし。。。。

まだ、今の時点では食料あるから、共食いしなくってもいいけど
そのうち食料なくなったら、共食いするようになるかもよ??


posted by おばちゃん at 09:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 2007/1〜12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月27日

約200人のゴミ拾い人達にとっての絶望

約200人のゴミ拾い人達にとっての絶望

    El Universal 7月26日新聞より

 メカテペック(メキシコ州)のゴミ捨て場の閉鎖によって、
Cuca 60歳 未婚の母は 30年間、ゴミで命を繋いできた。
全てのゴミ、動物の腐敗したもの、アルミのカンカラ、ガラスの破片、
汚れたおしめ、腐った残飯のゴミの中で。

ゴミ捨て場が閉鎖になる。
人生の全ての生活の糧の元であったゴミ捨て場が。

 彼女の8人の子供はそのゴミ捨て場の近くで生まれた。
妊娠中もゴミの海山の中の埋もれたアルミの缶、ガラス、紙
プラスチック、ダンボールを掘り出し、ある飾りを拾い、
家の道具を拾い過ごしてきた。

何の教育もない未婚の母は、他の人にとっては何の価値もない
物の中から、それを利用することを学んで生きてきた。

ある時は絶望の中で、ゴミ車のゴミの中に残飯を拾い、天からの
贈り物と思えて、それを食べた事さえ否定しない。

今日、糖尿と腎不全の病気で、6人の成人した子供達から見捨てられ、
何の社会保障もなく、25年間継続した仕事の何の保障もなく、
明日から2人の16歳、18歳の子供と、一人の娘の(くれた?)二人の孫と
生きるすべを知らない。

彼女同様のゴミ拾い人が少なくとも200人はいる。
それは、再生利用工場の自主的労働者のゴミ拾い人であり、そして、
ゴミ捨て場は、彼らの生活の糧であった。

Cucaは、稼ぎのよい日は最低賃金の2倍 約80ペソ(800円)くらい、
普通はだいたい50ペソを稼いでいた。

ゴミ拾い人のリーダはその約5倍を稼いだ。

ゴミ捨て場の閉鎖で、役場は、保障に、ただ86人だけのゴミ拾い人に
8000ペソの小切手のお金を払った。


++++++++++++++++
<おばちゃん的解説>
メキシコは、まだまだ、ゴミの仕分けしてゴミを出す習慣、教育がなく、
何もかも、それこそ何もかも、ごっちゃまぜでゴミをだす。

そのゴミの中から、再生できるゴミを拾って売る人がゴミ集めの人であり、
ゴミ捨て場の近くで生活するペペラドールと言う人たちである。

そう、ひとつのゴミ捨て場の近くで、そのペペラドールといわれる人が沢山
ゴミを生活の糧として生きている。

これは、その一人のペペラドールで生きてきた人の現実である。

新聞のもうひとつの記事で、そのゴミ捨て場が閉鎖され、その周りの住民
に与えたゴミ公害から開放される。
そして、今度は、そのゴミ埋め立てでメタンガス生産をして、
それは、5年間、公共電気を補える。

これで、地区の役所は、2007年〜2009年間、20万ドル〜90万ドル
受け取る事ができ、その上、これは地球温暖化対策でもあると。

ひとりのペペラドールの人の生活、どう思います?
そして、ゴミ問題。
そして、地球の汚染。
そして、今の自分の生活。

おばちゃんは、謙虚にいきなくちゃあって思ったりしてます。



24時間日本語フリーダイヤル対応海外旅行保険

posted by おばちゃん at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 2007/1〜12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月18日

カルデロンはYe Gon の訴えはCuento Chinoだと言う。

カルデロンはYe Gon の訴えはCuento Chinoだと言う。

   El Universal 7月17日新聞より 
 
 カルデロン大統領は、メキシコ人になった中国人企業家 Ye Gonが、メキシコ政府の汚職の訴えはでたらめで馬鹿げたことで、Cuento Chinoであると言った。

昨日の新聞に報道された、Ye Gonの手紙によると、20億5000万ドルの現金はカルデロンの選挙運動のグループから隠しおくように、
言われて受け取ったお金で、これはPAN政党のお金であると。

_________________________________


<おばちゃん的解説>
 Cuento Chino(中国人の話)は、本当にCuento Chino
(うそ、でたらめの話)か?

 3月15日 このメキシコ人国籍を取得した中国人の豪邸から、20億5000万
ドル以上の現金が押収された。
本人の中国人は、逃亡中。

だが、弁護士を通して、この金はPAN政党から預かった金で、
選挙運動の残りで、もし、AMLOが当選してしまった場合には、
この金と武器で、暴動を起こし、転覆させる予定だったのをPANから預かったものだと訴えた。

本当にところは、本当になるかどうかわからない。
つまり本当に真実は表に現れるか?
これは、政府も隠したい事があるからこそ、どうなるかわからない、
ちっら、ちっらと名前が出てきているが。

だが、政府は、このこの押収したお金をアメリカの銀行に送金したと
一度いい、また、その後、いや、メキシコ銀行にあるんだと、
2度3度とそのありかをあっち、こっちと言い訳している。
本当のところはどうなんだ?

反対政党に言わせると、これぞ、麻薬組織のやる事と同じで、
これぞ、ラバード デ ディネロ(洗ったお金、つまり不正の金だから、洗わないと使えない)
だから、政府も同じ事で、現物があると、そのお金の追跡をされる恐れでわざわざ、ゲンナマをアメリカの銀行に貯金してしまったと。

政府がそんな事をするからには、それなりに後ろめたい事があるに違いないと。

この中国人は、化学麻薬剤をつくる原料を何万トンと、何の支障もなく、メキシコに輸入していた。
実際彼は、3年くらいの間に、政府の汚職なしには、きっと出来ない事をしてきたことは事実だと思う。

まあ、中国人も彼自身の保身のために、カルデロン政府か、フォックス政府かが、多分関わったであろう事を暴露するぞの脅しによって、カルデロン政府と交渉しようとしているのかもしれない。

 さて、さて、Cuento Chino(中国の話)は、本当にCuento Chino(うそ、でたらめの話)か?

 それにしても、スペイン語も 中国人を馬鹿にした言葉遣いをするんだねえ。
Cuento Japonesって言われなくってよかったかあ。



メキシカンアロエ 1.5L

posted by おばちゃん at 13:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 2007/1〜12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月29日

CU(メキシコ大学都市)が世界遺産になる。 2007年6月29日発行

 CU(メキシコ大学都市)が世界遺産になる。

                El Universal  6月28日

 6月28日17:10
 ニュージーランドで行われている世界遺産会議で、今日、
 CUが世界遺産に認められた。

 大学で世界遺産である、スペインのアルカラ・デ・エナーレスの大学と旧市街(アルカラ・デ・エナーレス)とベネズエラのカラカス大学都市に加えて、大学として世界遺産になる。


 世界遺産の範囲は1952年創設当時の最初の周囲ととその中心部の
周り、大学都市総面積730ヘクタールのうち25%に当たる176. 5
ヘクタールの部分。

20世紀の建造物では、世界遺産が8個あるが、そのうち、2つがメキシコシティーにあるという事になる。
それは、タクバヤにあるバラガン邸とメキシコ大学都市である。


<おばちゃん的解説>
毎年、メキシコって、申請したものが結構認められてるんですね。
これで、メキシコの世界遺産何個目?
27個目ですよね。
世界遺産になると観光客がやってくる現象って大有り。

メキシコシシティーと近郊だけでも、ソカロ周辺のコロニアル地区
とソチミルコ バラガン邸、もちろんティオティオワカン遺跡、そして今度は大学都市です。

はい、皆さん、メキシコシティーにいらっしゃって!

ところで、近日中に世界新7不思議の最終選考があります。
メキシコのチィチェン イツァー遺跡がノミネートに残っています。

大統領は「皆投票しろしろ」発言をしましたが、専門家の考古学者は、「やめてくれ!世界遺産だけで充分だ!」
また、世界新7不思議に選ばれちゃったら、観光客が倍増して、遺跡が
破壊される。
現在一年の入場者は、120万人であるが、最高入場可能数は150万までだと。

観光客が来るのはいいけど、破壊は困ります。
posted by おばちゃん at 13:21| Comment(2) | TrackBack(1) | 2007/1〜12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月25日

野犬狩りが増すNo.167

野犬狩りが増す
     El Universal  6月24日新聞より

 マグダレナ コントレラス区で健康の重要課題が、野犬の数とその犬の出す糞尿で汚染される事であると、区長が言う。

 各月に約400匹の道を徘徊する犬を捕らえ、狂犬病センターに送る。
そのうち30%だけ持ち主の申し出がある。あとはそこで、屠殺されると。

同時に30の小学校で、マスコットを持つ事の責任について、
犬やマスコットを捨てる事の問題についての教育を始めた。

ある子どもが言う。
 「学校で犬やマスコットを虐待してはいけない事などを教えてもらった。
 おばあちゃんは今まで、犬が悪戯なので、叩いていたが、学校で叩いてはいけない事を教わったと話したら、もう、おばあちゃんは犬を
叩かなくなった。」

________________

<おばちゃん的解説>
マグダレナ コントレラス区は、私の住む区である。
そう言われてみると、確かに野犬が減った気がする。
それにしても月400匹とは。。。。
しかたない事と言えども、270匹の犬の運命が悲しい。

ところで、そういえば、隣の隣のおばあちゃん、野犬にいつも道に残飯を置いてたけど最近、見なくなったと、今、気がついた。

これは、私の住む地区でなく、娘のアパートの近所に、いつも野良のまだ幼犬がいつも、遊んでいて、その犬に近所の人たちが餌や水皿まで置いてあげてたけど、見かけなくなって
どうしたのかな?と思ったのは数ヶ月前。
まだ、子供で、道でころころ遊んでいて、可愛かったんだけど。
なんか、知り合いって思っていた犬の事、あの子の運命はどうなったのかと思うと辛い。

本当に、メキシコの野犬問題は重大問題だと思う。
これって、もう、いらないと、捨て犬する人もきっと多いのだろうと思う。
人間のかってってどうしょうもない。

犬って、どんなにか、飼い主に忠実なのに。
ちぎれるように尾っぽをふる自分の犬を捨てるなどと言う事ができる人間がいる事自体人間が動物の中でもっとも残酷な動物なんだろうな。

隣の医者の奥さん、犬好きだと本人言うけど、犬がなんで、どんどん変わるのだろうか?
犬がいなくなると気になる。
一番長くいた大きなドーベルマンがいなくなって、このドーベルマン、うちのシベリアンハスキーと昔、大喧嘩をした事があったが、ついに気になって、聞いてみたら、
「家を出て、それきり帰ってこなくなちゃった。」と。

そして、今、また、子犬を飼っている。なんて種類の犬かしらないけれど、でも、時々、ワンワンって、ちょっと悲しそうになくんだよな、これも気になる。
先日は雨が降り出したら、ワンワンが聞こえてきた。
私、自分の犬がないてるのかと思い、慌てて、庭に飛び出してみたら、我が家の犬どもは、どこかにに雨宿りしていたのだが、私の声に飛び出してきた。
ワンワンは、隣の子犬だった、雨に濡れていたのだろうか?気になる。





聞き流すだけで英語が話せた【秘密】を今だけ公開中!

posted by おばちゃん at 12:57| Comment(0) | TrackBack(1) | 2007/1〜12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

100以上のフリーダとディエゴの絵が発見

100以上のフリーダとディエゴの絵が発見

             La Jornada 6月6日新聞より

 コヨアカンの青い家か少なくとも100以上のフリーダとディエゴの絵が膨大な文献と共に発見された。

 これは、フリーダとディエゴの命令で、死後、密閉するようにと
された。
その期間が終わり、秘密の部屋が開けられたもの。

 これは、6月27日 フリーダ博物館長によって、公表される。
6月13日からの国立芸術院で開かれるフリーダ生誕100年祭の
エキスポにおいても、発見された未公開の書類のいくつかも展示
されるだろう。

リベラが死亡する数ヶ月前、リベラによって、フリーダの作品、
私物、家は国の寄贈され、協会によって管理されている。
1958年7月30日 フリーダが住んだ家は「青い家」という
博物館として、フリーダ ディエゴの友人のグループ Carlos Pellicer Juan O’Gorman Horbeto Pagelsonなどによって、博物館としてオープン。

このフリーダ生誕100年祭のエキスポは、過去最大の展示会
になるだろう。
約50くらいの手紙、100以上の写真と共に、65の油絵、
45のデッサン 11の水彩画5の版画など354品の展示になる。

・・・・・・・・・・・・・

<おばちゃん的解説>
楽しみにしてます。フリーダの展覧会。
今回の秘密の部屋の発見物で、フリーダの容貌が、違って見えて
くるとかあったりか??
この6月からのフリーダ展 フリーダマニアにとっては、最高の展覧会になるんだろうな。
未来においても、これだけの作品を集められる事はあまりないだろうと思う。

日本にあるフリーダの作品も、再び、メキシコの地に来るとか。
何処だったっけ、確か、名古屋にあるって作品だったかな?

世界のあっちこっとに散って行ってる作品も、集まると。
フリーダ好きで、6月から確か8月くらいにメキシコシティー
に来る人は、絶対お見逃しありませんように。



posted by おばちゃん at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2007/1〜12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月19日

バイオリン、 ドン アンヘル ダビラの武器No.165

バイオリン、 ドン アンヘル ダビラの武器
           07/05/18

Progreso 雑誌          
 ( ドン アンヘル ダビラへのインタビューから)

 どうして、映画に出演したのか?

 これが我々の大陸の何処かで、何処かの国でおきている日常だから。
 それに、いつも理由がある。。。。
「いつだって、貧しいものが、より苦しまされている」という。

...........

バイオリンの映画で軍隊やゲリラがどう描かれているかを気にいっているか?

そうだ。これは現実であるから。
それは、私の州だけでなく、国のあっちっこっちでおこった事であり、
おきていることだ。

.......

メキシコ軍隊は、大統領たちに忠実を公言して来た、そして、今はカルデロン
大統領に。これをあなたはどう思うか?

軍隊は、国民を守るべきである。
国の大統領もまた、国民を守るべきである。
政府は国民によくあるべきだ。
だが、不幸な事に、事あるごとに、一般大衆が、いつも、ツケを回される。
最も苦しめられるのは、貧しい人々だ。
。。。。。。。。。

唯一の方法は、武器を持って立ち上がる事と思うか?

本当のところ、ある方法で抗議すべきだ。。。
政府が正しい行いをするために、本当の民主主義であるために。

観衆に言いたいことは何か?

「バイオリン」で結論を見るべきだ。
現実である事。いつも不正に抗議すべきだ。恐がってはいけない。
その上、いつも、何処かの国でおこる運動の全てが、必要に迫られての
ものであり、人々の苦しみからである。
全ての革命は、貧しい人々によっておこる。

。。。。。。。

____________
<おばちゃん的解説>
機会があったら、是非、この映画を見てほしい。
国際賞をいくつも取った映画であるが、黒白映画である。
バイオリン弾きで農民役のアンヘル ダビラは、俳優ではなく、まったく、
彼の人生も、右手を事故で失った大衆音楽家のバイオリン弾きであり農民で
ある。

映画の新聞案内には、「軍隊が、ゲリラと関係する地方の村を襲い、
村人が逃げる。70年代の la guerra suciaを思い出す。」
とある。

la guerra sucia(汚い戦争)だけではない、国が、政府が、
一般大衆を弾圧してきた歴史は、古くは植民地時代から、独立後も、そして、
近年はサパタ運動、そして、今、カルデロン政府は、麻薬戦争といい、軍隊を
あっちこっちで動かしている。

そして、また、軍隊が、麻薬カルテルだけをやっつけるためだけでなく、
一般人が、軍隊の被害にあうという事も現実に起こっている。
数日前の新聞によると、ミチュワカンで、軍隊による、未成年女性への犯罪が
あったと人権委員会が言う。

また、一般の街の警備に軍隊を使う案まで、出す輩が政府にはいる。
これで、メキシコの街が、安全な街になる?
とんでもない!!

是非、日本でも映画が上映されたら、見て欲しいな。
メキシコ映画「バイオリン」

5月17日 記


その他のおばちゃんのコメント
posted by おばちゃん at 07:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 2007/1〜12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月07日

Tuniokも びっくり。裸に対するメキシコ人の反応。No.164

Tuniokも びっくり。裸に対するメキシコ人の反応。

El Univeresal 5月4日新聞より
 
カメラマンは日曜日に行われるソカロ広場の裸撮影イベントに対して、メキシコ人とメキシコ市政府の対応に大喜び。

人々はこのイベントの趣旨をよく理解してくれていると。

無料奉仕裸参加者数は、何処の他の国で行ったのより多くの人が登録。

メキシコ市政府も、ソカロ広場の大旗も、国立宮殿などに掲げられてる旗も取り払い、警備、交通整理 トイレ、救急車など、全面協力。

_________________
<おばちゃん的解説>
はあ?芸術です故ですかねえ?
おばちゃんは、芸術わからん人だから。。。
前の他の場所で撮った写真を新聞でみると、ビスケットの箱に使われてもいい感じ。
つまり、人が皆、ビスケットに見える。

みんな参加する事に意義あり!なんって、すごい人が喜んで無料奉仕ですって。
今現在でも7050人の登録がされていて、当日登録参加も大歓迎と。
なんか、大勢がいいという、ギネスブック更新がいいとか?
変に煽られるのが好きやからなあ。
自分の裸が芸術作品の一部になるのがいいからか?
一生の思い出になるとか?

おばちゃん、野次馬で、ちょっと写真撮りに行こうかな?と思っていたら、新聞によると、裸で参加する人以外は、ソカロ広場の周りの道全て、交通禁止ですって。

裸参加も年齢制限があるようで、25歳から40歳ですって。
これって、しわしわ裸は芸術作品にならないって事?
それでも、お腹周り制限はないようで、、、お腹ぶよんぶよんは芸術作品になりますって?

諦めます。野次馬。
その他のおばちゃんのコメント
posted by おばちゃん at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 2007/1〜12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月30日

堕胎の非処罰の法律化のため、女性たちにデモを呼びかける。メルマガNo.163

堕胎の非処罰の法律化のため、女性たちにデモを呼びかける。
   

La Jornada 3月25日新聞より

 国の政府、右派のグループ、カトリック教会が、メキシコ市政府議会の堕胎非処罰の法律化に反対して介入するのに、対抗して、議員、芸術家、文化人、民間組織の女性たちが、堕胎非罰ほ法律化は、何千という女性のために必要として、木曜日のデモ行進を女性達に呼びかけた。

 また、、ローマ教会の代表が、メキシコに来て、他国の政治問題に干渉したことに対して、内務省に調査をするように、訴えに行と。

===========
カトリック信者は、今日、堕胎に反対して、グアダルーぺ寺院まで、デモ巡礼を
する。

    La Jornada 3月25日新聞

 メキシコ大司教の呼びかけで、修道女、神父、司教の他にカトリック教会に関係する100いくつのグループが、日曜日12時にペラルビージョ(巡礼街道の出発場所)から。

________________

<おばちゃん的解説>
メキシコ市政府は、中道左派で、革新と言う事になるか。
それで、今年は、異性だけでない同性の法律的結婚も認めることを法律化して、この3月には、何組かの結婚式もニュースになってという。
この法律化にも、もちろん、右派、カトリック教会は、反対したが。。。

メキシコ国政府、つまり、大統領は、右派で、早速、今回も、地方政府の法律化に口を入れてきたし、もちろん、カトリック教会も、今度は、相当、強力に動こうとしている。

それで、堕胎是非論が、あっちこっとで、言われている。

だが、事実としては、堕胎は、闇で行われ、何千人もの女性が、不適切な堕胎のせいで、命をなくしていることも事実である。


posted by おばちゃん at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 2007/1〜12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月16日

鉄くずニュースを2つ メルマガNo.162

鉄くずニュースを2つ

 1.7000万以上の古鍵が、ヨハネ パブロ2世の彫刻に使われた
   El Universal 2月11日新聞より


 サリーナスグループの主唱で、古鍵の寄付を募り、それで、高さ3.10m 重さ5トンの像がつくられた。

この土曜日に、カテドラル教会の司教 Norberto Riveraなどによってオープンされた。


 
 2。 50Kmの鉄道線路が盗まれる
  MILENIO 2月10日新聞より

トラスカラでFerrosurの鉄道会社が訴えた。

 メキシコ国立鉄道であったものが、Ferrosurに売られてから二年以上になるが、その間に、鉄道線路の鉄が盗難されたもの。

 その盗まれた鉄材は180トンで鉄くずとして国内の色んな所で売却された。

-----------------


<おばちゃん的解説>
 ヨハネ パブロ 2世が亡くなって、もう、2年になろうとしているが、メキシコ人は、熱心なカトリックの信者が多いが、ヨハネ パブロ 2世は、多くの人にとって、やっぱり、神様みたい人なんでしょう。


サリーナスグループとは、テレビ局アステカとかエレクトラの電気屋のチェーン店のオーナーSalinas Pliegoの会社である。

サリーナスというように、サリナース前大統領の親戚であるが、かのサリーナス大統領時代に金持ちになった人で、40チャンネル問題とか、いろいろ、見ていて、
やっぱり、私個人的には、虫が好かない人だけど。。。。

まあ、テレビサにしてもアステカテレビ局にして、ちょっと、偽善者ぽいところが嫌いなんだな、私としては。
それと、偏ってる。政府への恩があるからだろうけど。
テレビはみるけど。。。

まあ、テレビが、宣伝したら、鍵も集まっただろう。
敬虔なメキシコ人は、競って、古鍵寄付でしょう。

銅像は、メキシコシティーのカテドラル教会堂の横側、モンテ デ ピエダー(質屋)側にあります。

こちらのブログに写真が貼ってあります。
 http://blog.livedoor.jp/tiamexico/archives/51326803.html


メキシコの昔の国鉄が払い下げになって、民間に売られたけど、一部の貨物を除いては、ほとんど廃線状態のようだ。

ほっとくのも悪いが、線路の鉄、売れるんだったら、盗んで売ろうという輩がいるのは頷ける。
それにしても50Km 180トンだぜ。

posted by おばちゃん at 13:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 2007/1〜12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月15日

食品の値上がりがインフレを急騰させた。No161

食品の値上がりがインフレを急騰させた。
              EL UNIVERESAL 1月10日新聞より
 メキシコ銀行は去年のインフレ予測の3.3%大幅に上回った4.05%と発表した。
 
 基礎食品の特に、玉ねぎ、トルティージャ えんどう豆 サボテン 卵 鶏肉 唐辛子 ズッキニー 米 菓子パンなどの値上がりで。

 _________________________
 <おばちゃん的解説>
 メキシコは食品が安いですな〜んて、大嘘です。
 食品が安くなくって、他に安いものは?
 庶民の給料、最低賃金 労働賃金

 庶民、貧乏人の唯一の食料、トルティージャが今まで去年の初めの頃確か5ペソくらいだったか?
 今、場所によっては、15ペソまで上がると。

 政府の誰かが言った。トルティージャが上がった?なら、他の物をたべればいい。

 他の物を食べられるくらいなら、苦労しませんメキシコの庶民は。
 
食品なんでも高い。
 
 最低賃金の値上げが、去年末 確か、1.89ペソ。20円にならない。
 トルティージャ 何グラム買える?
 
 我が家の犬 ドッグフードが大嫌いで、トルティージャの方がまだ、ましだ!と言う
 犬ども。骨付き肉なんって、何年前から、もらえなくなったか?
 
 あー、犬ともども大変だ、我が家の家計も。

 ________________________________
posted by おばちゃん at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 2007/1〜12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。