2007年07月04日

スリムはゲイツを超えて世界一の金持ちだろう。

La Jornada 7月3日新聞より

 ・Telmexの持ち主Carlos Slimは、マイクロソフトのBill Gatesを抜いて世界一の金持ちだろう。

 ラテンアメリカ一番の携帯電話のAmericanMobilの株の26.5%の値上がりによりその33%の株主
であるスリムは世界一の金持ちになった。

Forbos誌によると、Gatesの富は560億ドル、Slimの富は678億ドルと。


オーストラリアの紫外線対策ウェア



その他のおばちゃんのコメント


posted by おばちゃん at 06:56| Comment(1) | TrackBack(0) | メルマガ記載なし記事07/04〜09 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月02日

2007年前半期で275人のメキシコ人がアメリカへの国境を越えようとして死んだ

   El Univeresal 07/07/01

 近年の最高である。

アメリカの移民法不成立はメキシコ人にとって大きな痛手になる。
Pollero(密入国介助人)のマフィアは年間、30億ドルの収益になり、人々は命をかけて渡ろうとする人が後を立たないだらう。


不法越境を試みる人々―米国・メキシコ国境地帯の生と死

その他のおばちゃんのコメント
posted by おばちゃん at 13:32| Comment(1) | TrackBack(0) | メルマガ記載なし記事07/04〜09 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月25日

フリーダ展に二つの贋物の絵がある。

La Jornada新聞 07/06/24より


firda01.jpgRaquel Tibol はAlejandro Gómez Ariasの肖像とCabeza de Isoldaの二つの絵は贋物だと言う。

Raquel Tibolはフリーダ研究の第一人者である。

青い家の博物館長に、私の言う事を相手にしなくっても、メキシコ銀行の筆記鑑定に鑑定してもらいなさいと言った。
彼らは専門家で、本物かどうかはっきりさせてくれるだろう。
そういたら、私は、口を塞ぐ事だろう。



シティカード入会申込
その他のおばちゃんのコメント
posted by おばちゃん at 02:26| Comment(0) | TrackBack(0) | メルマガ記載なし記事07/04〜09 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月23日

チィチェン イツァーが、世界新7つの不思議に選ばれる必要はない

El Universal 6月22日新聞より

 昨日 カルデロン大統領が、10の最後の候補に残っているチィチェン イツァーに投票するようにと呼びかけたのに対して、

 考古学研究者のAlfonso Arellano は、7つの不思議に選ばれる事は、かえって遺跡の破損を呼ぶものになるだけだから 選ばれない方がよいと。

これは、金の問題で観光客を呼ぶというだけで、遺跡は破壊されると。
世界遺産になっているだけで充分だと。

春分の日だけで、その破損は絶大で、一年分の予算に値するものだ。

過去の世界不思議のうち、エジプトのギザのピラミッドを除いて全て消えてしまった。


太陽光発電システム無料調査申込受付中!




その他のおばちゃんのコメント
posted by おばちゃん at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | メルマガ記載なし記事07/04〜09 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月20日

映画人、知識人、芸術家達が、Lydia Cacho応援宣言を表明

 
La Jornada 07/06/19新聞より

 映画人 Alfonso Cuarón Luis Mandokiなどは、最高裁判所が、プエブラ州知事Mario Marín Torresが
記者に対して、共謀してやったであろう疑いのため政治裁判を行う決定をした事について、Lydia Cacho応援宣言を表明した。

もし、プエブラ政府がその責任を逃れるとしたら、メキシコに未成年者への暴力や性犯罪のポルノネットワークが
存在している事を認識する事がないとしたら、
他の人が、政治権力を使って社会を腐らせ犯罪の片棒を担ぐやつらに裁判で戦う事は、まったく難しい事と言えるだろう。


「ロケットパワーにんじん君」禁断のガソリン代を安くする秘密兵器


その他のおばちゃんのコメント
posted by おばちゃん at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | メルマガ記載なし記事07/04〜09 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最高裁は、オアハカにおいて、人権侵害があったかの調査をする事に合意

EL UNVERSAL 07/06/19 新聞

2006年5月からのオアハカ州での政治、社会 教師の紛争で 州政府、及び国家政府による人権侵害があったかどうかを
調査する委員会を設立することを多数決によって決定。


関連記事
2006/11/29オアハカで捕らえられ、ナヤリー州に送還された人達の事が心配
2006/10/30タンクと発砲とともに、警察軍がオアハカに入った。

2006/8/10 教員の運動が、社会運動グループの運動に乗り変わっていている。

その他のおばちゃんのコメント
posted by おばちゃん at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | メルマガ記載なし記事07/04〜09 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月16日

リベラの行方不明だった壁画は、彼の記念イベントのメインになるだろう。

La Jornada新聞 07/06/15より

<写真をクリックすると大きくなります>

riveramural070615-j.jpg

レベラ壁画 Gloriosa victoria 輝かしい勝利

 1954年描かれ、ソ連画家連合に贈られ、50年行方不明であった。

 モスクワのPushkin 博物館のコレクションとして見つかったもの。

 国立芸術院は、フリーダ展の後、ディエゴ展を 250くらいのディエゴの作品を展示して行う。


posted by おばちゃん at 03:28| Comment(0) | TrackBack(0) | メルマガ記載なし記事07/04〜09 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

青い家のコレクションの初公開を確認

La Jornada新聞 El Universal 新聞 07/06/15 より


<クリックすると写真が大きくなります>
frida-foto02-070615-j.jpg

frida-foto070615-u.jpg

frida-foto04-070615-j.jpg

frida-foto03-070615-j.jpg


青い家に密閉されていたフリーダとディエゴの資料は2万2000以上になる。

青い家で7月6日から9月まで公開される。

関連記事
 100以上のフリーダとディエゴの絵が発見


posted by おばちゃん at 02:27| Comment(0) | TrackBack(0) | メルマガ記載なし記事07/04〜09 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月15日

中国で、1.4tの鳥型恐竜の化石発掘

Milenio 新聞 07/06/14 

kyouryu070614_02_m.jpg 

中国で、8500万年前の羽とくちばしのある1.4tの恐竜を発掘

肉食の新種はGigantoraptor erlianensisと名づけられた。

鳥型恐竜で、今まで分かっているもののもっとも大きいものの35倍の重さである。

巨大な鳥型恐竜は飛べなかった。
羽は鳥の羽に大変に似ていて、巨大な鶏と言った感じであろう。
くちばしは鳥のくちばしで歯はない。

kyouryu070614_m.jpg


その他のおばちゃんのコメント
posted by おばちゃん at 02:54| Comment(0) | TrackBack(0) | メルマガ記載なし記事07/04〜09 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月14日

ドアを閉め、フリーダ展をカルデロンが開会

La Jornada新聞 07/06/14

furidaten070614_j.jpg


fridaten02_070614_j.jpg

国立芸術院に、報道陣も入れず、カルデロン大統領がフリーダ生誕100年祭の開会式をした。

二日前のチェロリスト Yo-Yo Ma の音楽会で、カルデロンが、抗議の野次に出会っているのに、続いて、国立劇場の前での抗議デモで、カルデロンは、裏口から国立芸術院にはいり、ただ、テープカットをした。





その他のおばちゃんのコメント
posted by おばちゃん at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | メルマガ記載なし記事07/04〜09 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月20日

億万の宝が大西洋の海に

億万の宝が大西洋の海に

     La Jornada新聞 07/05/19

        マイヤミ 18/05
 アメリカの会社が何万という金銀のコインを探し当てる。それは、何億ドルというもの。
それは、どこの国の領域にも入らない海の場所だと言明している。
沈没船は、17世紀のものであるだろうと。

LaOMEの会社は2006年の夏から捜査していた。これは史上最大の沈没船の宝であろうと。
tesoro.jpg

La OMEの会社はその前にも1862年に沈んだ船の7500万ドル相当の宝を アメリカの海岸近くで、探し得ている。

今までで最大の宝は、スペインガリレオ船 Nuestra Senora de Atoche で、フロリダの南方で、1622年に沈んだ船で1985年に、Mel Fisherが探し当てたもの。
それは、4億ドル相当のものである。
その他のおばちゃんのコメント
posted by おばちゃん at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | メルマガ記載なし記事07/04〜09 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月18日

モクテスマのペナッチョを求めて、国際デモンストレーション

モクテスマのペナッチョを求めて、国際デモンストレーション

インディヘナんの民間団体が9月15日にオーストリアのウィーンへ、国際デモストレーションに行く。
Yanlaik Anahuak会長のXokonozchtletlの Gomora氏によると、オーストリア政府は、返還の意思があるにもかかわらず、メキシコ政府が障害を作ってると。


関連記事
 (a href="http://mexiconews.seesaa.net/article/16000044.html" target="_blank">オーストリアの議会で、モクテスマのペナッチョが返還されるか議論されるだろう。
posted by おばちゃん at 03:01| Comment(0) | TrackBack(0) | メルマガ記載なし記事07/04〜09 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月07日

ソカロでのTunickの写真撮影で2万人くらいの人が参加

tunicknueva.jpgソカロでのTunickの写真撮影で2万人くらいの人が参加

  El Universal新聞 5月6日

これは、今までの最高、スペインのバルセロナの7000人参加を大きく更新した記録。


ビデオを見たい?インタネット新聞でどうぞ!

関連記事
Tuniokも びっくり。裸に対するメキシコ人の反応。

その他のおばちゃんのコメント
posted by おばちゃん at 09:40| Comment(1) | TrackBack(0) | メルマガ記載なし記事07/04〜09 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月16日

リベラの失われた壁画は、メキシコにあるはずだと。

リベラの失われた壁画は、メキシコにあるはずだと。
 
 El Universal 4月15日新聞より

 中国に5000ドルで売られたはずのディエゴ リベラの「戦争の悪夢と平和の夢」という壁画は、中国に決して届かなかったから、メキシコにあるはずだと、Raquel Tibol。

絵には、スターリンと毛沢東が平和のシンボルの鳩とともに描かれ、また、フランスのMarianne、イギリスのJone Bull アメリカのSamおじさんがシンボルで描かれている。

当時、リベラの絵は、メキシコの友好国の名誉を汚すという理由でよって、国立芸術院長によって、非難検閲された。


その他のおばちゃんのコメント
posted by おばちゃん at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | メルマガ記載なし記事07/04〜09 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

何千人という人が、ペドロ インファンテの墓参りをする。

tumbainfante.jpg何千人という人が、ペドロ インファンテの墓参りをする。

 El Unversal 4月15日新聞

 50年前、飛行機事故で死んだ歌手、俳優を思い出して。

 メキシコシティーの御墓には、彼の59の映画での役の格好をしたりした人や、お墓に花や、写真をささげる人が押しかけた。


1943年から、56年の間に350曲以上の曲を録音した。

その他のおばちゃんのコメント
posted by おばちゃん at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | メルマガ記載なし記事07/04〜09 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月08日

Lydia Cachoが ジネッタ セガーン賞を受ける。

Lydia Cachoが ジネッタ セガーン賞を受ける。

 La Jornada新聞 07/04/07

 アメリカで、 Lydia Cachoが、2007年 Ginetta Sagan Fund (ジネッタ セーガン)賞を受けた。

記者であり、人権保護運動家である彼女は、「未成年者の性犯罪や女性への暴力に対して、正義の裁判と不正の終わりを願う」と。

現政権は、時代に逆行していて、例えば、厚生省が、エイズ対策であるべきコンドームの奨励などに予算を削ったり、などなど。
それは、不道徳な事であると。
メキシコのカトリックの保守派によって、女性運動を阻止しようという動きがある。だが、また、その運動も、日に日に強い運動となってもいると。


その他のおばちゃんのコメント
posted by おばちゃん at 08:17| Comment(0) | TrackBack(0) | メルマガ記載なし記事07/04〜09 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。